« 2007年7月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

歯医者!

自宅に、珍しく、私宛のはがきが来ました。

何かと思いきや、

歯科クリニックからのお知らせ。

歯の診察やクリーニングについてでした。

そういえば、このクリニックは、定期的(6ヶ月おき)にはがきをよこしてくれます。

私も時間に追われる身ながら、

歯を何年も放って置くと、あとあと大変なことになるので、

短い周期でクリニックに行くようにしています。

それにしても、毎回、はがきのタイミングがドンピシャです。

これもクリニックの一つの営業方法です。

特許事務所の営業にも、適用できるのかな?

結果として、今日の夕方、歯のクリーニングに行ってきました。

事務所の近くのクリニックで、しかも予約をとっていて待ち時間がないので、

非常に効率的です。

私は、病院というところは、大の苦手で、

親曰く、

子供の頃から病院に行っては、診察を逃れるため、

トイレからなかなか出てこず、ささやかな抵抗をしていたようです。

それが大人になっても、やはり苦手のままです(さすがにトイレに隠れたりしませんが)。

そういうわけで、

今日も、歯のクリーニングというだけで、

何か大きな手術でもするかのような覚悟を持って、行きました。

やはり、ダメなんですよ。

診察台に載せられると、落ち着きましたが、

歯科医に歯を念入りにチェックされ、クリーニングが始まりました。

その結果、歯石はあるが、虫歯がないとのこと。

虫歯がない。

なんとも、いい響きです。

私は、この言葉が聞きたく、

1日に5~6回(食後+α)程度、歯を磨いているのです。

それなりに努力しているつもりです。

しかし、

歯石除去では、別の意味で、少し痛い思いをしました。

歯科医が治療ツールを私の口に入れて、クリーニングしていたのですが、

私の唇が乾燥していて、引っぱると痛いのです。

口が裂けるような感覚です。

女性の歯科医なのですが、結構、作業が大胆なこと。

口が裂けたら、隣の病院にはしごするよ、とボケようとしましたが、

口がツールでふさがり、何も言えず。

このようなハプニングがありましたが、

歯がめちゃめちゃキレイになりました。

しかし、クリニックに行くと、いつも何かあります。

私と相性が悪いのかな…。

その後、

事務所にすぐに戻って、もう一仕事です。

とりあえず、歯の状態が良好だったので、めでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加湿器

秋も深まる中、

空気の乾燥が気になる季節になりました。

空気が乾燥すると、

喉などの粘膜がやられ、風邪を引きやすくなります。

私の自宅は、合計3台の加湿器で部屋中を加湿していますが、

このお陰もあり、喉は楽です。

ところで、事務所。

昨年までは、加湿器がありませんでした。

空気が乾燥してくると、

風邪を引く前に、

唇が乾いたり、肌がかさついたりして、

なんだか気持ちもよくありません。

そんな中、事務員から加湿器の要望があり、

善は急げで、早速ながら購入しました。

かなり性能の良いものを購入しましたが、

使用してみると、

なんと事務所内の湿度が30%未満という表示が出てしまいました。

事務所の湿度が30%未満だったことに、驚きましたが、

加湿器を稼動させると、

50%まで上昇しました。

すると、嘘のように、唇が荒れず、肌も良好で気持ちがよい。

やはり、加湿器を購入して正解でした。

これで風邪も防げると、なおさら良い。

事務員さんのご指摘は的を得ています。

これからもよりよい方向に向けてアドバイスお願いします。

このブログにて、お礼まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

新たなブログを開始します!

大変ご無沙汰しています。

弁理士の西村です。

みなさん元気ですか?????

「続・弁理士道を生きる」に移行してから、このブログでの更新はストップしていました。

「続・弁理士道を生きる」では、時間のあるときに随時更新していますが、

その内容のほとんどは、弁理士業務に関係するものです。

弊所の商用HPになっているため、

弁理士業とあまりかけ離れた内容にできないからです。

しかし、私の日常には、弁理士業務と関係のない所で、

面白いと感じたこと、感動したこと、泣ける話、笑える話、

腹が立つ話、はめをはずした話、いたずら話、どうでもいい話など、

いろいろな体験をしています。

これらは、自分の中にしまっておいてもよいのですが、

感受性豊かで?、話したりがりの私は、ブログに公開しようと思いました。

そこで、折角なので、

この「弁理士道を生きる」のブログを用いて、

時間の許す範囲で、

面白おかしく、あほな話でも、綴っていきたいと思います。

ブログの内容にあわせて、タイトルも変更しようと検討中です。

よろしければ、東京在住の関西人の話でも聞いておくれやす(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年12月 »