« これ、スゴイ! | トップページ | 【パチスロ業界】ヤバいのか?! »

2014年12月11日 (木)

C社対策有志の会による全体報告会

C社対策有志の会による全体報告会に参加した。

内容はブログにアップできないけれど、

風の便りにより皆様が入手されている情報の域を出ないものと感じられた。

有志の会には感謝しかございませんが、

情報入手という観点において、私的には参加してあまり意味がなかったです。

検閲ではないけれど、いろいろな制約があるのかもしれない。

C社の元・社員の方も参加されていた。

少し会話することができたけれど、このブログを見ていると言っていた。

本人もつらいのでしょう。

さて、PDWの引き継ぎ先が今後出てくると仮定して、

もし、その引き継ぐ会社が自社の特許管理システムの製造販売業をしていた場合、

2つの異なる管理ソフトをいつまでも併存させることができるのだろうか?

経営効率が悪いということで、

リース契約が終わった人から、その引き継ぎ先の会社の自社ソフトへ移行ということになれば、我々は不利な立場になるおそれがある。

もし、その引き継ぐ会社が特許管理システムとは別の事業者であれば、

すなわち、特許実務を知らない業者であれば、法改正対応等のメンテナンスを期待することができるのだろうか?

もうひとつ、私にとっては、特許管理ソフトのメンテナンスは毎月必要ではない。

当然ながら、リース契約ではなく、

一括購入の後は、

法改正の対応やメンテナンスの度に、都度、適切な料金でバージョンアップという形態が好ましい。

どうなるのでしょうね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

追伸:

被害者の弁理士先生の中にも、

C社に感謝されている先生と、

C社に騙され怒っておられる先生と、

がおられたのが印象的でした。

取引期間、取引額、付き合いの深さ等が関係するのでしょうか。

私は、C社の元・社員の方には感謝しております(*^m^)。

|

« これ、スゴイ! | トップページ | 【パチスロ業界】ヤバいのか?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C社対策有志の会による全体報告会:

« これ、スゴイ! | トップページ | 【パチスロ業界】ヤバいのか?! »