« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

コスモテック事変から早1年…何事もなかったかのように

コスモテックの閉鎖事件から早1年が経ちます。

現在、どのような状況になっているのか、裁判がどのように進行しているのか存じませんが、

パットデータ事業が別の会社に譲渡され、ユーザー数もそれなりに確保して、事業が進んでいるようです。

当初心配されたバージョンアップについても、ちゃんと対応して頂いているようで、ホッとしています。

今後、必要に応じてソフトを改良して頂き、全国の弁理士ユーザーの事務をサポートして頂ければ皆様の心の平和や安心につながることでしょう。

1年経過した今、この事件があたかも無かったかのように世間から忘れ去られようとしています。

このことは、ユーザーにとっては管理ソフトさえしっかり対応して頂ければ、全く問題ないことを示しているかのようです。

いわゆる裁判に関与する人以外のユーザーにとっては、この1年間で平穏を取り戻せたのではないでしょうか。

雑感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジャーの特許案件を受任しました

アパレル分野でも特許出願がされています。

件数はそんなに多くありませんが、それなりの数が出ているといって良いのでしょうか。

私の専門分野から、機械や電気系の特許が多いのですが、

最近では、ソフトウエアやビジネスモデル特許も相当数占めます。

その中で、衣類・下着類のブラジャーは初めてです。

詳細は当然ここに書くことはできませんが、先行特許調査や先行技術との比較から始め、特許明細書の作成に着手します。

特に難しいのは、ブラの構造を如何に明確に文章化できるかということ。

まさに日本語力の問題ですが、これがめっちゃ難しいのです。

過去に生理用品の実用新案出願を受任したことがありますが、それもよりも大変です。

この分野では、単なる言葉遊びではなく、

芸術のような文章が求められるといっても過言ではありませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフレア・アカデミーで特許翻訳講座を受けてみて…

サンフレア・アカデミーで特許翻訳講座が最終回に迫ってきました。

約3ヶ月間、休まず、通学することができました。

多忙の私の場合は、これが奇跡的なことで、このタイミングで学校へ行き、勉強させていただいたことに感謝しています。

特許出願で外国出願を扱うと、必ず翻訳のニーズが出てきます。

特許明細書の文章自体が大変くせのあるものですので、これを翻訳したものもおのずとそうなる傾向にある。

いろいろな取り決め(ルール)がありますが、

基本的な英語力と技術力があれば、翻訳スキルも場慣れして伸ばしていく分野と言えます。

この意味で、学校へ行ったから、どうのこうのという性質のものではありません。

3ヶ月を振り返ると、学校のスタッフの対応も良く、講座の内容も満足できました。

ただ、翻訳者として特許翻訳を本業にするのかというと、私はNOという回答になります。

奥が深く、大変重要な仕事だとは理解しているつもりですが、

なにしろ、退屈なんです。

退屈、退屈、退屈…、…

もともと完成している文章を他言語へ翻訳するだけなので、無から有を生み出す仕事ではないし、プロジェクトの流れがあるとして、どこかのポイントで役割を演じるプロジェクトの歯車に過ぎないものです。

うーーーん。

面白くないなぁ~、という感じを受けてしまう。

私にはもっとクリエイティブな仕事が向いている気がします。

ただ、仕事の一部として翻訳という業務を取り扱うのは良いかもしれませんが、

そのためにもかなりの努力を積み重ね、精進していかなければなりません。

まずは、日本語の文章力を上げることが重要。

私の課題は、むしろこちらのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

特許侵害裁判で補佐人に!

特許侵害裁判で補佐人を務めることになりました。

何事も経験です。

ようやく椅子が回ってきたかではなく、勝ちあるのみ…

短いですが、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

真菌症による頭皮の対策には

真菌症による頭皮の炎症などの疾患を持つ人が増えているようですね。

私もその一人。

ここ半年で酷くなりました(。>0<。)

頭も何度洗ってもかゆく、頭皮が剥けたような症状が出てしまいます。

その理由をドクターに聞くと、皮膚の菌のバランスが崩れていることのようです。

悪い菌と良い菌とが免疫力でバランスを保っているのですが、何かの影響で崩れることがあるのです。

そんな時に出会ったのが、このシャンプー。

http://karadanokabi.jp/

http://karadanokabi.jp/cfn/index.html

これが即効性があり、お気に入りです。

使用1カ月ちょっとで症状も治まり、調子良くなりましたo(*^▽^*)o

あと、洗髪のし過ぎもNGで、シャンプー後は2分間くらい、頭皮を十分にすすいでください。

これで頭皮の真菌対策はバッチリだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全てを圧倒的に超越したい

全てを圧倒的に超越したい。

何を?

もちろん自分自身です。

人間の価値が人間性と奉仕(ここでは仕事という)で決定されるなら、

この2つの要素を徹底的に修行する。

人間性は精神・心身修行とも言えますが、常に人格を磨き、人に良い影響を及ぼすことができるようにする。

修行僧と同じです。

奉仕は私の体力の増進を図り、私が関与する物事のスキルを向上する。

そのためには、いかなる資格も、いかなる勉強も、いかなる学位も習得する。

そして、体力増進も必須要件になります。

こちらも毎年、向上できるように日頃から鍛える。

別に人と比較するわけではなく、自分自身のパフォーマンスを徹底的に上げて、使える人間になりたい。

最近、多くの有名人が亡くなられますが、

今一度、自分を見つめ直し、日々の生活の妥協の産物でなく、自分の生き様というものをしっかり捉え、邁進したいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

ラグビー日本代表の快挙

ラグビーワールドカップで、ラグビー日本代表が優勝候補の南アフリカ代表に勝った。

逆転しては追い抜かれ、また逆転のサイクルは、日本が逆転したタイミングでノーサイド。

勝利の女神は日本に微笑んだ。

自宅で深夜にテレビ観戦していたが、興奮し過ぎて眠れなかった。

最初、前半の戦いをみて、後半は寝ようと思っていたが、気が付けば夜更けコースへ。

これスゴイことなんです。

サッカーで言うと、ワールドカップで日本代表がドイツ代表にロスタイムで逆転勝ちするようもの。

陸上で言えば、100メートル走で、日本人選手がボルト選手に勝つようなもの。

とりわけ、ラグビーは番狂わせが少ないスポーツと言われています。

現在の世界ランキングは、日本が13位に対して、南アが3位。

ふつう、どうころんでも50点差がつくようなレベル差があった。

Congratulations!

次は、スコットランド戦。

テレビで日本から元気を贈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

生ぬる日本人、大丈夫?

最近、SNSはリンクトインに夢中で、ブログ更新怠ってます。

リンクトインは、1次つながりが2700になり、世界中の人とメールで情報交換を始めています。

リンクトインをやってて思うことは、

日本の弁理士、すくな~という印象を受けています。

対して、外国は、かなりの数のアトーニーが登録しています。

アメリカをはじめ、中国、ヨーロッパ、インド、南米などかなりの数の人。

日本人は少ないので、少し残念なのですが、

なぜでしょうか?

今忙しいから、やらなくていいということは言い訳であって理由になりません。

やっぱりこういう新しいツールや技術を自分で試すという好奇心は職業柄必要なことだと思います。

あと、世界には詐欺師もいますのでセキュリティを警戒されている方も多いと思いますが、そこは島国根性の欠点でもあるところ。

ビジネスをしていれば、詐欺師を見分ける感覚が必要になります。

こういった実践の場に身を置いてこそ、身に着く力もありますので、もっと積極的になろうよ。

日本人の大好きな座学。

こればかりじゃ、実践力は絶対に身につかない。

インプット:アウトプット=2:8~3:7くらいが丁度よい。

とにかく座学をそこそこに実践あるのみ。

実際、リンクトインでは外国からオファーもありました。

外国の特許弁護士からです。

集客を目的にするだけではなく、何でもトライするということが大事なんじゃないのかな。

ルールは自分が造るくらいの気持ちでいいんじゃない?

私は、現在に甘んじるつもりはない。

興味があれば、アメリカへ、ドイツへ、インドへ、中東へも。

いつもいつも、テンション高いワクワク感が私の取り柄なんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

リンクトインの効果

リンクトインの効果は様々です。

先ずは、キーパーソンにダイレクトにアクセスできます。

通常、レターを出しても、本人まで届くとは限りませんが、

リンクトインならダイレクトにインできます。

有名なアーティストの他に、巨大企業のCEO、ファウンダー、役員など多数。

これはすごいことです。

しかも、世界中の人が対象。

私は、リンクトインを1カ月前後続けていますが、

1次つながりが2100をオーバーしました。

その中で、外国の弁理士がかなり登録されていて、他方、日本人は少ないです。

リンクトインがもともと営業ツールなので、日本の弁理士は大丈夫か?

と思ってしまいます。

もっとハングリーに、積極的にしかけないと、黒船に負けるぞ!

コミュニケーションもかなり活発で、電子メールやブラウザで見れるメッセージを頻繁に送ってきます。

日本人よりもかなり「できる人」だなぁと印象付けられてしまう。

私も他人のことは言えません。

沖縄での知財会議を外国の弁理士から知ったくらいですから。

中には、沖縄での会議の前に東京の私の事務所に来ると言ってくる人もいましたが、

距離の遠さを伝えると、そんなのノープロブレム的な答えが返ってきました。

彼らの場所を確認すれば、南米だったので、確かにそこからの移動距離に比べれば無視できる程度かもしれません(笑)。

この件だけではないけれど、

日本人は危機感がないということを再認識させられます。

こんなんで国際競争の場で勝てるの?

日本がガラパゴス化されているという理由の一つが分った気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »