« 第2回目丸島知財戦略ゼミ2016 | トップページ | 副テーマの配属が決定 »

2016年10月21日 (金)

新宿から世界へ!フットケア業界のカリスマ

今日、午後からは打ち合わせの連続でした。

久しぶりにご招待頂いた会社では、

数時間にわたり、特許戦略と発明の発掘に関して打ち合わせ。

特許になるものとならないものがありますが、

一見してならないものでも、ここをこのようにすれば、という提案をすることで打ち合わせの内容が充実します。

事業との関係を常に考慮していく必要がありますが、

そこの見極めと出願するか否かの判断は本当に難しいですね。

最近、多忙を極める私も商売っ気がなくなりつつあるのか、

その分、的確な、というか、お客様に気に入られるか否かとは関係なく、実感を素直に打ち明けることができます。

そんなこんなで、事務所に戻り、留守中にお電話頂いた別のお客様に連絡いたしました。

なんと、弊所近くのフットケアの経営者様(女性)です。

サーチすると、なんとなんと、その道のカリスマ、大先生です。

女性のやり手実業家という感じの方でした。

(このブログをご存知でしたが、ブログ公表の打診をしていなかったので、実名は伏せさせて頂きます)

足から健康、生活、仕事の全てを見直し、輝かせようとするサービス・コンサルを専門にする方です。

近くの建物は存じておりましたが、テナントさんまでは把握できなかったのでびっくりしました。

足は第2の心臓と聞いたことがありますが、

具体的なメソッドをお持ちのようで、とても奥が深そうです。

知的財産のことでご相談だったのですが、

逆に、フットケアのことも教えてくださいました。

競合はあまり聞かない分野ですので、ブランディングがとても大切です。

いずれ事業と会社を大きくされ、

フットケアのカリスマとして、世界で大活躍して頂きたいものです。

応援しております。

|

« 第2回目丸島知財戦略ゼミ2016 | トップページ | 副テーマの配属が決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿から世界へ!フットケア業界のカリスマ:

« 第2回目丸島知財戦略ゼミ2016 | トップページ | 副テーマの配属が決定 »