« 4/7自主研修会「より良い明細書・意見書を目指して」に参加します | トップページ | 書道師範への道のカテゴリーを追加しました »

2017年4月 6日 (木)

コスモテック特許情報の事例とよく似た事例~ゴルフレッスン・スイング分析ソフト~

コスモテック特許情報では私も被害者の一人ですが、

似たような事例がネットに上がっていました。

http://toyokeizai.net/articles/-/166297

・広告料の入金で同額のリース料(信販会社への支払い)相殺

⇒やがて入金ストップ

・独特の人間関係を構築

・ソフトの販売(リース)

このソフトは592万円もするらしいですが、信販を利用すると、総額が700万円以上になりますね。

この事例も、結局、利を得るのは、

・ソフト提供会社

・信販会社

契約者は、月額のリース料と同額の入金があるという前提で、リスクがないと感じていますが、

2つの別の契約が存在し、両者は無関係であることを認識しなくてはいけません。

入金がなければ、月額リースが免除されるという契約がなければ、全く意味をなしません。

そこは独特の人間関係というのが、コスモテックではありましたが、この会社はどうだったのでしょうか?

そういえば、コスモテックからリースを勧められるとき、

節税対策云々ということも言っていたが、

最近、コピー機のコニカミノルタの営業マンからも同じようなことを言ってコピー機のリースを勧められました。

部品がもう作れなくなったので、故障したときに困るから、新しいコピー機を買いませんか?

リースだと節税になるよ?

という執拗な営業攻撃。

西村返答:いやいや、一括購入でも、残額ゼロとして5年間、減価償却費として経費になるんだけど…それなら、割高なリース契約より一括購入しますよ

コニカミノルタ営業マン:でも、リースなら保険もありますから…

西村返答:いやいや、そんな保険はあてにしませんし、不要です…

コニカミノルタ営業マン:でも、部品は供給がストップすればコピー機使えなくなるんですよ

西村返答:(ウザいので、少し意地悪して…)それなら、そのとき、(勝ち組である)キヤノンのコピー機でも買いますかね♪

コニカミノルタ営業マン:ディスカウントしますから…

読者の弁理士諸兄も、心当たり有りませんか(笑)?

私は、リース契約は一切しないとはっきり返答しましたが。

同じ利を得る者同士として、

リース会社とメーカー側との関係についても興味あるところですね。

|

« 4/7自主研修会「より良い明細書・意見書を目指して」に参加します | トップページ | 書道師範への道のカテゴリーを追加しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモテック特許情報の事例とよく似た事例~ゴルフレッスン・スイング分析ソフト~:

« 4/7自主研修会「より良い明細書・意見書を目指して」に参加します | トップページ | 書道師範への道のカテゴリーを追加しました »