« ブックオフの戦略~衰退へのカウントダウン~ | トップページ | JAIST修士1年修了 »

2017年4月13日 (木)

最近の日本の経営者にはサムライがいなくなった‥

東芝、てるみくらぶ、電通など、何かと問題のある企業が世間を騒がせています。

いずれも社長の責任であることに誤りはないが、

よくよく思うと、サムライ精神を持った社長がいなくなったことに危機感を覚えます。

自分さえ良ければ、あとはどうでも‥という魂胆がみえみえで、

この人の下で働く社員が気の毒でならない。

外資のような出世競争はある意味で正常ですが、

経営者の精神が麻痺してしまえば、そこの組織が大きければ大きいほど、社会に対する悪影響も大きくなる。

てるみくらぶに入社する予定であった新卒の方は、どのような気持ちなのだろうか?

万一、経営が破綻することの予想がついており、それでもなお学生に内定を出したり、旅行者を募っていたとしたら、大変なことだ。

|

« ブックオフの戦略~衰退へのカウントダウン~ | トップページ | JAIST修士1年修了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の日本の経営者にはサムライがいなくなった‥:

« ブックオフの戦略~衰退へのカウントダウン~ | トップページ | JAIST修士1年修了 »