« 2016年版中小企業白書で… | トップページ | 技術士試験制度が大きく変わります »

2017年5月 2日 (火)

生活保護制度を改正するとしたら…

生活保護の受給について少し前から問題になっています。

働きたくないために、生活保護を不正に取得する者の一方で、

本来必要な人には行き届かない矛盾。

これは2つの視点で修正が必要になる。

ひとつは、受給資格を日本国籍に絞ること(あるいは国民年金、健康保険に加入していること(加入していたこと))。

ひとつは、年齢及び体力的に就職できる者に対しては、期限を区切り、貸与制にすること。

これで、少なくとも不正受給で議論が過激になることは改善されると思いますが…

如何でしょうか。

|

« 2016年版中小企業白書で… | トップページ | 技術士試験制度が大きく変わります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141718/70443047

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護制度を改正するとしたら…:

« 2016年版中小企業白書で… | トップページ | 技術士試験制度が大きく変わります »