« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月28日 (火)

北陸MOTセミナー・学生交流会に参加して

11月25(土)-26日(日)にかけて、

JAIST本校で開催された北陸MOTセミナー・交流会に参加致しました。

初めて本校を訪れ、いささか興奮気味です。

田舎の広大な敷地に、

近代的な建物・設備がミスマッチのようで、

しかしそれ故に、研究のレベルの高さが垣間見れる学研空間でした。

Dsc_0512

北陸MOTセミナーでは、東京サテライトのMOTメンバーの一人としてプレゼンさせて頂きました。

地元の企業の幹部・社員の方々と、JAISTの教員・学生を含め、50名超でしたが、

私のスキンヘッドを初披露したということで、特に緊張することなく、

私に与えられた時間、ピッタリに発表を終えることができました。

Img_2030

また、本当は宿泊した旅館の温泉が素晴らしかったので、写真をとりたかったのですが、

当然のこと、写真撮影は禁止ですので、アップできずに残念です。

帰りは、金沢駅で北陸新幹線のチケットを購入しようとしたら、

グランクラス以外は、SOLD OUT。

というわけでグランクラスにはじめて乗車しました。

グランクラスは、お弁当、飲み物(アルコールあり)、パウンドケーキ、おかきが無料で配られます。

販売ワゴンが来ませんが、当然ながら不便はありません。

飲み物はおかわり自由です。

Dsc_0517

Dsc_0518

Dsc_0521


Dsc_0530


Dsc_0528

グランドアテンダントに御用聞きをして頂くため、最高の座席でした。

また、JAISTの本校に訪問したいと思います。

次回は前後に少し時間的な余裕をもって、

金沢市観光名所やJAISTキャンパスをゆっくり散策したいと思います(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

JAISTの名刺が完成!

JAISTでの修士論文の研究で、

多くの企業を訪問致します。

そのときに手渡すのが、このJAISTの名刺。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Dsc_0491


Dsc_0492

士業のサービスを研究するために、多くの企業でインタビューを行います。

素晴らしい修士論文になるように祈ります(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は経営コンサルタント!

私は経営コンサルタント。

弁理士ですが、経営コンサルタントなのです。

技術-法律-語学の3本柱に、

技術経営、経営学、心理学、マーケティング、ブランディング、知識科学、人事労務構築、組織研究の各要素を融合した独自のコンサルティングが私のステージです。

世界で知的資産経営の第一人者を目指します。

私とあなたが別人である限り、誰も模倣できません(AIも例外ではなく…)。

弊所の報酬は、

弁理士との比較ではなく、コンサルティング会社と比較して決定して下さい。

特許出願等の弁理士業務も精力的にこなしますが、

出願や権利化を目的とする他の弁理士とは、異なります。

知的資産の観点からクライアントの経営を改善する請負人なのだ。

技術経営、知識科学、サービスイノベーションのジャンルの学術論文も精力的に研究しています。

知の創造が私の強みなのです。

JAISTに入学して、新たな発見の連続です。

さらなる学術・実務の向上に日々、精進していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

深大寺そば~中盛り!

久しぶりに、深大寺にお参りに行きました。

調布に長い間、住んでいたこともあり、深大寺には初詣だけではなく、いつもお世話になっております。

境内に入ると独特の雰囲気のあるお寺で、子供のときを思い出します。

滋賀県は京都の隣に位置しているせいか、

お寺がもの凄く多く、小学生の頃は近所の境内で友人とよく遊んでいました。

そのときと年齢の差はあるものの、

いくつになっても、お寺では童心に帰れます。

深大寺周辺には、多くの蕎麦屋が軒を連ねます。

その中で、本堂から遠くの位置に、多聞というお店があります。

ここの名物は、山盛りサービスです。

ノーマルでも、他のお店よりも基本的に量が多い。

有料となる中盛りでは他のお店の2~3人前、大盛りでは3~4人前くらいだと思います。

ですから、

いつも行列を作っており、その人を見て別の人がまた行列を作るという現象が見て取れます。

これをマーケティングの視点から分析すれば、

本堂でお参りをして、お昼に蕎麦を食べたいとき、

本堂近くの大きな蕎麦屋に入ります。

これが普通の人の流れです。

ですので、本堂から遠いお店は、何か特別なことをしなければ、

人が来ないのです。

これを実現するために、

集客マグネットとしての山盛りサービスの効果は的中し、

本堂近くのお店よりも多くの人で賑わいます。

食欲そそる写真をアップします(^^♪

まぁ、誰でも笑顔になりますわな…

Dsc_0479

Dsc_0480


Dsc_0486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

Dr.チルキー先生とツーショット!

JAISTでは、多くの一流の講師を招き、授業が開催されています。

その超一流の講師の一人、Dr.ヒューゴ・チルキー先生(スイス連邦工科大学教授)。

技術経営の第一人者です。

講義は基本的に英語ですが、資料には日本語が記載されているところが多く、日本人にとって無理なくついていけるレベルです。

授業中は指されまくりですが、

ブロークンでも、英文法が間違っていても、知っている単語で話そうとする姿勢がとても重要です。

JAISTの学生も英語で楽しく回答されていました(一度、マイクで英語を話すと快感になるのでしょうね…)。

授業では技術経営のエッセンスに触れました。

とても体系的にまとめられており、世界レベルのセミナー。

JAISTに入り、もっとも積極的に参加した授業で、時間があっという間に過ぎました。

途中で写真を撮ることができましたので、ツーショットをお願いしました。

今年がJAISTで最後の授業になるかもしれませんが、受講でき、ラッキーでした。

最高の思い出です。

Dsc_0465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

赤羽雄二氏のゼロ秒思考!

赤羽雄二氏。

マッキンゼーに所属していた経営コンサルタントである。

赤羽先生がJAISTの外部講師の一人としたベンチャー企業創出論が開催された。

今まで多くの経営コンサルと接してきたが、

彼ほど、私を夢中にさせる人はいなかった。

経営コンサルにおいて、赤羽氏が指摘されることに全てに合点がいく。

私が彼の意見と異なるのは、先の記事に示した少子化の背景のみ。

それはさておき、自己改革を起こすための習慣を学習できたことは大変有意義である。

なぜなら、自己改革は、四画面思考での私の課題だからだ。

私の四画面思考は、北陸MOTセミナーで北陸の企業関係者の前で発表する予定である。

それに肉付けできる全ての要素を持っている。

赤羽氏は多くの書籍を執筆されているので、

早速、講義で気に入ったゼロ秒思考を手にとってみよう。

JAISTは得るところ大である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »