« 2月は同学の修士論文・中間発表と私のゼミ | トップページ | NCC英語綜合学院~間もなく修了~ »

2018年2月13日 (火)

今年のチャレンジ資格

今年のチャレンジする国家資格です。

中小企業診断士、技術士(経営工学)、さらに時間があれば社労士。

次年度はさらに別の資格への挑戦もあります。

今の実務を考えれば、診断士と技術士はマスト資格です。

業務の幅を広げるための社労士資格。

さらに語学系は、

工業英検2級(1級)、TOEIC、英検1級、中国語検定3級。

語学は英語と中国語を中心に韓国語を再開させます。

個人的にはスペイン語を習得してスペイン語圏への特許出願や商標出願の翻訳をする。

ヨーロッパ言語は英語で代替できるものが多くて、私のニーズがないのです。

ドイツ語やフランス語は格好良いけど、カネにならん。

またヨーロッパ特許庁の実務をしても、出願件数がたかだか知れているので、モチベーションが出ない。

であるから中国の弁理士資格(専利代理人)や弁護士資格を取得した方が仕事たくさんあると思います。

アセアンの言語も魅力的です。

特許出願件数をサーチできるけど、伸びている国はインドくらいですね。

インドネシア、ベトナム、タイなどは魅力的ですが、

市場ニーズがあるのと特許権利化ニーズがあるのでは異なりますから。

最後に学術系は、

JAISTの副テーマ研究の完成と、修論の中間発表。

社会学系の論文は、自然科学系のものよりも難解です。

ページ数も多く、より論理的な論文になるからです。

今年一年の充実が勝負です。

|

« 2月は同学の修士論文・中間発表と私のゼミ | トップページ | NCC英語綜合学院~間もなく修了~ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のチャレンジ資格:

« 2月は同学の修士論文・中間発表と私のゼミ | トップページ | NCC英語綜合学院~間もなく修了~ »