« 知財の将来… | トップページ | TBC受験研究会~中小企業診断士2次試験第4回実力完成演習結果~ »

2018年6月15日 (金)

横浜地裁から雨の埠頭を臨む…

本日は、大雨の中、横浜地裁へ。

弁護士同士が交渉するなか、私と当事者は待ちぼうけ。

その間、地裁の上のフロアから雨の港を眺めていました。

とても良い景色。

横浜は雨天が映える不思議な街。

今回の一連の裁判を経験して、

とても良い勉強をさせて頂いた。

人生の勉強というか、

ヒトの勉強というか、

ビジネスの勉強というか、

なにか特別な授業に参加させて頂いているようでとても感謝しております。

弁護士の先生には多くを教授頂きました。

依頼人の方から多くのチャンスや経験をさせて頂きました。

横浜地裁で争いごとで行っているのに、西村は不謹慎と言われるかもしれませんが、

人間同士が恨みを募らせて、持続的に争うことはそれほど無いような気がします。

相手弁護士同士も雰囲気が良いですし、

テレビドラマのようなものとは、少なくとも特許事件では次元が違います。

弁護士の仕事とは、争いを解決する。

しかし、なにか特別なプログラムで筋書きの無いドラマが用意されているかのような展開。

本当に良い勉強をさせて頂いております。

|

« 知財の将来… | トップページ | TBC受験研究会~中小企業診断士2次試験第4回実力完成演習結果~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜地裁から雨の埠頭を臨む…:

« 知財の将来… | トップページ | TBC受験研究会~中小企業診断士2次試験第4回実力完成演習結果~ »