« 弁理士業界のSWOT分析 | トップページ | 第6回村西ゼミ »

2018年7月17日 (火)

2018年7月16日技術士2次試験を受験

2018年7月16日(月・祝日)、技術士2次試験を受験してきました。

場所は、東大駒場キャンパス。

井の頭線の東大駒場前東口正面に構えています。

6時に起床(興奮で眠れませんでした…)しましたが、早朝から猛暑。

京王線・明大前駅で乗り換えるも、井の頭線のホームが灼熱地獄のような雰囲気で、

ホームにいた技術士試験の受験生らしい数人は、レジュメ等を見て電車を待ちながら勉強しています。

他人ながら流石です。

東大についたら、冷房ギンギンの部屋で試験がんばろうと思っていたけれど、

ところがどっこい、建物は4階で狭い階段のみ。

トイレは男子と女子が交互にフロアごとにあり、

どこも激混みで長い行列。

自動販売機は建屋の外で、しかもお茶系統は売り切れ続出。

昼食のパンを持参してきて大正解。

駒場キャンパスの周囲もお店や売店が皆無です。

天下の最高学府の東大が、こんな質素な建屋にびっくり。

肝心の冷房は、旧式のものでそれなりに強力でしたが、

周囲にノイズメイカー(試験中にため息と独り言連発する輩‥)の受験生がいて、あまり良い環境ではなかった。

しかし、この日のために、少ないながらも時間を捻出して勉強し、また家族や周囲の方々に多大な支援を受けて勉強させてもらっていたので、

絶対に最後まで集中して、試験問題に食らいつく覚悟でした。

午前は択一問題。1時間30分の試験。

過去問と同じ問題を期待する中、生産マネジメントとサービスマネジメントではなんと過去問がサービスMの1問のみ。

えーーー、大きな得点源なのに。

しかし、ここは焦りません。

中小企業診断士の運営管理で、幅広く勉強していたので、

枝を2つまで絞ることができた。

正解が確信できなければ、とりあえずその2つの枝で心証をチェックして、

次の設問に取り組む。

こうやってると、統計分野で過去問が出ていることを発見した。

実は、統計分野は、捨ててた分野で、過去問の答えだけ丸暗記していたのですが、

その状況で正解を決定するのは、とても危険です。

なぜなら理解が伴っていないからです。

財務会計分野は、得意のつもりでしたが、

財務省の施策が新たに出たり、苦手なコールオプションが出たりと、決め手に欠ける。

とりあえず、20問中、自信を持って回答できる問題を見極めて15問選択する。

6割となる9問以上の正解で次の論文試験の採点がなされる。

6割未満だと、論文で優秀答案を連発しても採点されない…

択一試験は、戸惑いながらもなんとかクリアーできた印象でした。

午後は、

選択科目の試験です。

選択科目Ⅱは、1ページ論述問題が2問、2ページ論述問題が1問課され、

2時間で完成させる試験。

選択科目Ⅲは、3ページ論述問題が1問課され、

2時間で完成させる試験。

問題は、選択科目Ⅱです。

時間が足らない科目として有名です。

1ページ問題の2問は手応えはあったのですが、

2ページ問題は捨てていた領域の問題です。

さあ、大変…どうしょう?

プロジェクトマネジメントのレジュメやPMの基本書に記載されていることを必死に思い出しながら、なんとか知っていることは書けた。

しかし、試験時間が早く流れ、心にいささか傷を作ってしまいました。

考えてみると、過去問の回答論述を記憶していれば、

それに固執して、題意が外れた答案になりかねないので、

基本書ベースに勉強していて正解だった。

JAISTのPMの授業も参考になった。

次の選択科目Ⅲでは挽回しよう。

選択科目Ⅲの問題は、IoTをテーマにした生産プロジェクト改革マネジメント。

あくまでもプロジェクトマネジメントのリーダーの立場で回答しないといけません。

同時に生産技術に入り込む答案だと題意把握ミスになると直感しました。

これはプロジェクトマネジメント固有の骨子に、生産プロジェクトとIoTの特有の要素を加えていく答案にしました。

リスクマネジメントの内容に注意ながら、ステークホルダー対応にも広く言及しました。

JAISTの授業や演習内容も私に味方してくれた気がします。

答案も満足のいくような形で完成させることができました。

結果は、どうか?

選択科目の2ページ問題の出来が心配です。

技術士2次試験は、今年が初受験ということもあり、

自分の答案がどのように評価されるのかも見てみたい。

相対評価なので、自分の課題がわかるのです。

合格発表は、11月とかなり先ですが、

再現答案でも作っておくか。。

来月は8月4日・5日の中小企業診断士1次試験。

こちらの対策に切り替えて、界王拳モードで、今日からラスト・スパートかけます。

|

« 弁理士業界のSWOT分析 | トップページ | 第6回村西ゼミ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年7月16日技術士2次試験を受験:

« 弁理士業界のSWOT分析 | トップページ | 第6回村西ゼミ »