« 小筆部の稽古! | トップページ | 【官報】特定侵害訴訟代理業務の付記公告 »

2019年2月 9日 (土)

相手弁護士から準備書面が提出されない!

係争中の件につき、内容に深く立ち入ることは避けたいですが(あくまでも一般論で)、

相手弁護士から準備書面が期限になっても提出されなかった。

より正確には、さらに時間的猶予をお願いする旨の準備書面のみが提出されたのだ。

中身はからっぽ。

このような場合、たったこれだけのことでは

今後、裁判所は相手側の反論を一切考慮しない、ということにはならないようです。

つまり、訴訟の帰趨に直接影響するものではないらしいのです。

しかし、裁判官の心証は、悪いはず(と思いたい)。

日頃から先願主義や特許庁の指定期限を厳守している弁理士からすると、

期限の徒過は、手続上、致命的なイメージがあります。

しかしながら、

訴訟手続では、準備書面の提出期限日は、通常、期日の1週間前が多いのですが、

それは法定期限日ではないのです。

訴訟手続における書面の提出期限は、ゆる~い、感じがします。

訴訟遅延防止や、期限を厳守している者との公平性を担保するために、

裁判所には、ビシッと厳しい判断をお願いしたいのですが…

|

« 小筆部の稽古! | トップページ | 【官報】特定侵害訴訟代理業務の付記公告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相手弁護士から準備書面が提出されない!:

« 小筆部の稽古! | トップページ | 【官報】特定侵害訴訟代理業務の付記公告 »