« スカーフが欲しい | トップページ | TBC受験研究会~中小企業診断士2次試験第1回実力完成演習結果~ »

2019年3月18日 (月)

【弁護士不要論】弁理士は裁判所の代理人専用口から入館できます!

弁理士は、

弁理士バッジを着用していれば、

裁判所の弁護士と同じ入口から入館することができます。

弁理士バッジを忘れたり、着用が面倒であれば、一般の入口から入ります。

特許権侵害訴訟であれば、

弁理士が訴状や準備書面を作成しかつ議論のメインとなるので、

弁護士なんて特許も技術もよくわからずに飾りでついていることが少なくないですから、

当然といえば当然。

特許事件に慣れていない弁護士との共同受任は、

弁護士に理解させるための時間と依頼人の経済的負担が跳ね上がり、本来不要となるべき弁理士の労力と代理人報酬の増大が必至です。

それよりも、弁理士が単独で訴訟代理人として侵害訴訟に対応できることが事件の性質や依頼人の要請に沿うのですが、

弁護士会が、自らの利権にしがみつき、

社会の実情にあわせない現状があります。

代理人専用口から入館できるメリットとして、

煩わしい荷物検査がなされません。

|

« スカーフが欲しい | トップページ | TBC受験研究会~中小企業診断士2次試験第1回実力完成演習結果~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【弁護士不要論】弁理士は裁判所の代理人専用口から入館できます!:

« スカーフが欲しい | トップページ | TBC受験研究会~中小企業診断士2次試験第1回実力完成演習結果~ »