« 特許出願の依頼 | トップページ | 審決取消訴訟でも混乱… »

2019年4月18日 (木)

訴訟代理人デビュー

本日の訴訟期日から、訴訟代理人弁理士としてスタートしました。

今までは補佐人弁理士でしたが、やることは同じでも、やはり訴訟代理人は一層、気が引き締まります。

先日、相手方弁護士が辞任された旨を説明しましたが、

なんと期日の当日に、相手方補佐人弁理士も辞任されてしまいました。

しかし、期日は中止や延期ではなく、予定通り開催されましたが、

相手方は不在で、我々だけが出廷しました。

侵害論も終盤に入ったと思いきや、相手方の代理人や補佐人がいなくなりました。

相手方には新たな代理人がつくようですが、

今までの訴訟記録に目を通す必要があることから、次の期日はかなり先になりそうです。

結局、次回の期日を決めて終わりました。

部屋には電話機が用意されていて、電話越しに裁判長と会話ができ、次の期日の取り決めもできるようです。


そういえば、訴訟代理人になるために、訴訟委任状と付記証書のコピーを窓口で提出しました。

書記官からは「今年合格されたばかりですね?おめでとうございます。」と言って頂きました。

どこか照れくさい感じがして、

よそ行きの言葉で「ありがとうございます!よろしくお願い致します」と返答させて頂きました…(笑)。

|

« 特許出願の依頼 | トップページ | 審決取消訴訟でも混乱… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特許出願の依頼 | トップページ | 審決取消訴訟でも混乱… »