« 審決取消訴訟でも混乱… | トップページ | 技術士2次試験を申し込む! »

2019年4月20日 (土)

相手方代理人は知財業界の権威として知られる法律事務所の弁護士に決定!


特許権侵害訴訟の相手方代理人が辞任された件で、

新しく委任された弁護士が判明した。


なんと、知財の業界において弁理士なら誰もが知る大先生の事務所の弁護士。


実務家だけではなく、学者として著名な先生でもあります。

知財で有名な法律事務所は、ある程度、限られています。

TMI、内田・鮫島、大野総合、ユアサハラ、…等。


いずれも業界を代表する実績のある大先生ばかりです。


まさか我々の相手として、著名な大先生の事務所の弁護士になるとは…

相手に不足はございません。


不謹慎かもしれませんが、

我々の訴訟チームがどれくらい通用するか、楽しみでもあります。


やるからには、覚悟を決めて、しかも楽しく戦いたい。

|

« 審決取消訴訟でも混乱… | トップページ | 技術士2次試験を申し込む! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 審決取消訴訟でも混乱… | トップページ | 技術士2次試験を申し込む! »