« TBC受験研究会~2019年度中小企業診断士2次試験第5回実力完成演習結果~ | トップページ | 日本工業大学大学院 中小企業診断コースの説明会へ参加した! »

2019年8月 5日 (月)

中小企業診断士1次試験お疲れ様!


土日は中小企業診断士1次試験でしたね。

受験された方はお疲れ様でした!

私は1次試験を受けず、2次試験のみ受験します。

でも、決して高みの見物というわけではなく、1次試験の動向から2次試験の事例問題を予想しています。

今年1次試験の財務が易化されたようで、2次試験は財務の事例Ⅳの難易度が高くなると思います。

昨年の2次試験は、事例ⅣでD判定をとり、悔しい思いをしました。

今年は、事例Ⅳの財務会計のトレーニングも積んでいます。


今年も2次試験は受験しますが、もしダメなら、そのまま養成機関に進みたいと思います。

養成機関では、実際の企業に対しコンサル要員として診断業務に従事します。

おおよそ知財経営コンサルとは異なるフレームワークやメソッドを用い、実例を分析する経験ができます。

実際のところ、クライアントから報酬を頂いて企業経営診断を行うには実務経験が必要であり、2次試験試験合格するだけではかなり困難だと思います。

下手したら、次はコンサルに呼んで貰えません。

そのような実務的なトレーニング機関が養成機関です。

パイロットを養成するための大学校がありますが、同じような位置付けだと思います。

大学院だとMBA、MOTが同時に取得できるコースもありますが、特にこだわりません。

それと、来年は社労士試験の合格が私を待っています。

そのためには、確実に、次のステップに進みたいのです。

人事・組織は、企業経営にとって、最も重要性の高い財産なのです。

すべては日本の中小企業の経営を支援したいという私の想いからです。

日本の中小企業は、世界でナンバーワンの潜在能力があります。

他国に模倣できない付加価値の高い製品やサービスを開発し、どんどん外国へ進出してマーケットを広げることができれば幸いです。


|

« TBC受験研究会~2019年度中小企業診断士2次試験第5回実力完成演習結果~ | トップページ | 日本工業大学大学院 中小企業診断コースの説明会へ参加した! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TBC受験研究会~2019年度中小企業診断士2次試験第5回実力完成演習結果~ | トップページ | 日本工業大学大学院 中小企業診断コースの説明会へ参加した! »