« 台風の目にレーザーを照射して…という件 | トップページ | ホームページのない会社・事務所が理想 »

2019年11月 3日 (日)

社労士試験に本腰


中小企業診断士2次試験が終わり、社労士試験の対策に本腰を入れることが許されました。

2020年度の一発合格を目指します。

診断士の方は今年の試験にかけていたので、万一ダメなら、実務習得を兼ねて登録養成コースに行きたいと思います。

実務習得で即、経営コンサルに活かせるという意味で、登録養成コースには興味があります。


いずれにしても診断士試験の勉強自体は今年でピリオド。

来年受験しても合格できるとは思いませんし、その場合、時間はサンクコストになるため、受験時代を繰り返すことに意味がないからです。


さて、社労士ですが、クレアールの斎藤先生が抜群に良すぎて、今更ながらクレアールの良さを感じています。

社労士試験は法律の試験という意味で弁理士試験と同類ですし、私にはやはり法律の試験の方が合っていそうです。

仕事の方は、出願件数についてはかなり少ないほうですが、訴訟事件やコンサル系でとても充実しています。

これ多分、弁理士業務に対する新しいアプローチだと思いますし、弊所の収益モデルは出願業務が苦手な弁理士にとっては独立への活路を見出す良い事例になると思います。


労働基準法については現時点で合格点はとれると思います。

健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法の魔の三法をどれだけ習得できるかです。

ワクワクしながら、学習を進めます。


|

« 台風の目にレーザーを照射して…という件 | トップページ | ホームページのない会社・事務所が理想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風の目にレーザーを照射して…という件 | トップページ | ホームページのない会社・事務所が理想 »