« ホームページのない会社・事務所が理想 | トップページ | 【書道】準二段に昇段しました! »

2019年11月13日 (水)

叔父の告別式と滋賀出張の偶然の不思議

最近は、私事と仕事でバタバタしておりました。

叔父が亡くなり、お通夜に出席し、その後、仕事で地元を飛び回っていました。


叔父とは血のつながりはありますが、私が上京して以来、年賀状だけの連絡に留まっておりました。

叔父との思い出を辿ると、そのまま私の子供時代に戻るわけです。その子供時代の叔父に対する面影が脳裏にあり、それから数十年経ってこういう形で再会すると、いろんな面で驚きとショックの感情を覚えざるを得ません。


私は東京にいるから特にそうかもしれませんが、隣県に居る者同士も、やはり普段の生活に追われ、会う機会は当然ながら連絡する機会すらなかったりします。

しかしながら、近き者の『死』というのは辛いです。
もう話すらできないと考えると、寂しくなります。


お通夜の後、いとこ同士で少しお話をして、葬儀場を出ました。

翌日は告別式ですが、私は仕事でアポイントがあるため、欠席せざるを得ません。

しかも、すぐ隣の市の企業を訪問する予定でした。

今回、たまたま滋賀出張が入っていたのですが、何か特別に不思議な力が働いているようです。


最後に『お別れ』の告げる機会を与えて下さったのだと思います。

|

« ホームページのない会社・事務所が理想 | トップページ | 【書道】準二段に昇段しました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームページのない会社・事務所が理想 | トップページ | 【書道】準二段に昇段しました! »