« インド特許の実施状況報告書 | トップページ | TOEIC800を超えるためには »

2020年1月12日 (日)

TOEICでスコア700を簡単に取る方法

久しぶりのTOEICネタです。

TOEIC500未満の人が700になるためのショートカットについて説明します。

TOEIC700は誰でも英語学習を継続すれば到達できます。


それには2つのポイントがある。
・TOEIC用の単語集で単語を徹底的に(完璧に)暗記すること
・パート5の文法の穴埋め問題集を最低3回(標準5回)以上繰り返すこと


この2点だけで、TOEICで700は簡単に超えることができます。

単語集については一般的な単語帳ではなく、例えば金のフレーズみたいなTOEIC専門の単語集で、何度も書いて例文ごと覚えます。

文法の穴埋め問題集は、比較的分厚めのものを一冊購入し、穴に入る品詞を見極めたうえ、選択肢の品詞だけで瞬切りすること。

特に文法問題は訳さず、瞬時に枝を特定することが重要です。ここで訳していると、パート7で時間が足りなくなります。


あとは、リスニング問題に慣れれば、問題ありません。


TOEICが500未満でも、中学の英文法がしっかり理解できている人なら3か月~半年程度でTOEIC700に到達することができるでしょう。

逆に上記2つの事項を完璧にしても700に届かない人は、中学校の英語テキストを購入して、一から文法をやり直す必要があります。

英語学習として邪道かもしれませんが、TOEICでスコアが欲しい人に参考まで。


|

« インド特許の実施状況報告書 | トップページ | TOEIC800を超えるためには »

多言語習得日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インド特許の実施状況報告書 | トップページ | TOEIC800を超えるためには »