« 2020年元旦 | トップページ | お正月の出来事 »

2020年1月 4日 (土)

2020年は18期目に入ります!

今年は年始に大きな目標を掲げません。

1年に1度大きな目標をあげて宣誓するよりも、日々の小さな課題を解決できるか否かを都度省みて、毎日PDCAサイクルを回していきたいと思います。小さな成功を重ね、結果として大きな成功を勝ち取ります。


2020年は事務所を設立して18期目に入ります。

19年前に個人事業主として開業届を税務署に提出し、そこに隣接していた税相談会で指導を受け、その足で税理士事務所を訪問し、顧問契約したことを今でも覚えている。

税理士の先生には、特許事務所の退職した年の税の清算と、設立した特許事務所での税務会計業務を依頼しました。自身がビジネスに集中するためには税理士の力は絶対に必要です。

弁理士のビジネスモデルとして、

大手からの低価格での大量受任⇒知財コンサルの普及⇒中小企業に特化した特許戦略の立案・権利化⇒…と時代の流れとともに小さい特許事務所の営業スタイルをかえてきました。

今後、さらにAIの発展、同業者の増加、関連機関との競合など、5フォースモデルにおいて競争激化の一途をたどります。

独自のポジショニングの確立に加え、顧客貢献度を高めるための実務経験とスキルを向上し、差別化をしていきたい。

先ずは、弁理士としての実務力をいっそう高め、シナジー効果が得られる新しい業務を研究していきます。

そのなかで、資格が必要であればそれを取得するための努力をしなければなりませんが、不要なら敢えて資格取得のための時間をとらずに実務ベースで実力を高めて参ります。

時代の変化に柔軟に対応できる弁理士でいたい。

|

« 2020年元旦 | トップページ | お正月の出来事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年元旦 | トップページ | お正月の出来事 »