« 書道の稽古 | トップページ | 特許庁と裁判所では正反対のマインドに徹する »

2020年2月22日 (土)

本日の出来事


今日は、土曜日ということで特許翻訳の予習の上、サン・フレアに行ったら、なんと私の講座だけが休講でした。

手帳を見るのを忘れていたのですが、課題の準備がパーフェクトに近く、行く気満々だったのです。

仕方ないので、新宿2丁目まで徒歩で戻り、事務所で仕事していました。


中小企業の顧問先から社内で職務発明制度を創るということで、職務発明規程の案を作成していました。

当該顧問先の事情を考慮したうえで、予め必要となる条項を起案していきます。

多くの判例が出でいるため、従業員とのトラブル防止は当然のこと、従業員のモチベーションを高めていくような内容が求められます。

多くの契約書や職務発明の専門書や経産省の情報を参考にしながら、オリジナルなものが出来上がりました。


従業員や対外との間でトラブルになれば、訴訟に発展することがあり、その場合には顧問弁護士と共に活躍することになります。

訴訟は好ましくはありませんが、法律家としては、ある程度、喧嘩慣れしておくことも必要ですからね。


そうならないような職務発明規程や契約書の起案のためには、予防法務的な立場が求められることは当然のことです。


あとはクレーマー対策についても研究しており、こちらはあまりに酷い要求があれば、訴訟・反訴等で対応していく必要があります。


|

« 書道の稽古 | トップページ | 特許庁と裁判所では正反対のマインドに徹する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書道の稽古 | トップページ | 特許庁と裁判所では正反対のマインドに徹する »