2019年9月25日 (水)

2019年度 TBC受験研究会~中小企業診断士2次試験直前対策結果~

2019年度TBC受験研究会の中小企業診断士2次試験直前対策の結果が返送されてきました。

 

 

 

①事例Ⅰ(組織・人事)…71点

 

事例Ⅰは難易度が高い問題が多いですが、

 

解答ロジックを身につけたためか、解答の軸がぶれず、得点が安定してきました。

 

 

 

 

②事例Ⅱ(マーケ・流通)…69点

 

試験委員の基本書を熟読した成果なのか、

解答の軸に事例のネタをうまく絡ませて解答できたと思います。

 

 

 

③事例Ⅲ(生産・技術)…80

 

生産技術専門の私にとって得点源にしたい科目です。

 

 

 

 

④事例Ⅳ(財務・会計)…76点

 

財務はホームランか三振かになり易いのですが、

なんとか送りバンドくらいは決めたい。

 

 

 

 

合計:296/400(合格基準240)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

【TBC】中小企業診断士2次全国公開模擬試験~個人成績表

 

TBC受験研究会で行われた中小企業診断士2次全国公開模擬試験の個人成績表が返却されました。

 

 

私の総合成績は、なんと全国で4位でした!

 

 

事例Ⅰ(組織人事)、事例Ⅱ(マーケティング)、事例Ⅲ(生産技術)、事例Ⅳ(財務会計)のうち、事例Ⅱと事例Ⅲの成績が良く、特に事例Ⅱは全国1位という私には勿体ない評価を頂きました。

 

 

本試験まであと1カ月ですが、悔いのないように、最後まで復習を続けたいと思います。

 

 

事例Ⅳは、とても怖い科目です。

 

問題文の条件の見落としで、芋づる式に失点を重ねてしまうおそれがある科目。

 

昨年の本試験では、事例ⅣがD評価という散々たるもの。

 

今年は、毎日事例Ⅳの問題を解き、公式を見直しています。

 

 

気を引き締めて、最後まで頑張ります!

 

 

Img_20190918_230838

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

TBC受験研究会~2019(令和元)年度中小企業診断士2次全国公開模擬試験結果~

本日、TBCの2次全国公開模擬試験の結果が返却されてきた。

 

 

①事例Ⅰ(組織・人事)…60点

 

60点以上のスコアだが、実力をさらに上げる必要あり。

 

 

 

②事例Ⅱ(マーケ・流通)…81

 

今までのマーケティング科目で最高点。

 

とても大きな自信になり、さらに伸ばしたい。

 

試験委員の基本書を再度読み込む。

 

 

 

③事例Ⅲ(生産・技術)…78

 

GOODの評価もあり、自信がついた。

 

しかし、難問に対しては半分くらいしか得点できなかったので、課題を発見。

 

課題を克服するべし。

 

 

 

④事例Ⅳ(財務・会計)…50

 

条件の誤認に基づく、計算間違いです。

 

芋蔓式でミスってしまった。

 

本試験ならアウト。

 

 

 

合計:269点/400点満点

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

日本工業大学大学院 中小企業診断コースの説明会へ参加した!


昨日は、日本工大大学院(略して、NIT)の中小企業診断士養成コースの説明に参加しました。

場所は神保町駅から徒歩2分程度。古本屋街の良い環境にあります。


ここの大学院は、技術経営MOTが有名で、過去に知財研修でもお世話になりました。

NITの特徴は、1年コースで、火曜日・金曜日・土曜日が授業や演習等の日です。

カリキュラムの内容をみると、

通常のMOTの単位数に、中小企業診断士コースに特有の企業診断実習が追加されているというハードなもの。

しかも、合計履修時間が中小企業庁からの養成で決まっており、9割以上出席しないと資格が得られません。

ちなみに企業診断実習は、平日のデイタイムです。

さらに、特別課題研究という名の修士論文まで要求されます。


1年で修了するので、かなり詰め込みのカリキュラムです。

修了すると、中小企業診断士+MOT(技術経営修士)が貰える。


JAISTで社会人大学院を経験した私からいうと、

これはかなりシンドイかなと、経験的にわかります。


授業も何かの理由で休むことがあるかもしれないし、特別課題研究はパワーポイントでのビジネスプランで良いものの、

成果物を作成する時間が必要です。

拘束時間が長くなります。


多分、他の資格を勉強している時間は確保できないだろうと…


それにもかかわらず、入試の倍率は、5倍前後のようで、皆様、やる気満々。

生産技術に特化した中小企業診断士の養成機関として、

経産省には期待されているようです。


ただ、やはり大学院なので、論文や技術経営系の授業単位が課されるので、

私は、戦々恐々としています。


JAISTでは知識系の授業の単位はかなり取得しました。

論文もそれなりに執筆しましたが、本当に仕事に活きるかといえば、かなり限定的かな。


次は、千葉商科大学大学院の養成コースの説明会に参加する予定です。

ここも修士がついてくるカリキュラムですので、私のなかで同じ問題が提起されそうですが…


| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

TBC受験研究会~2019年度中小企業診断士2次試験第5回実力完成演習結果~

 

TBC受験研究会の2019年度中小企業診断士2次試験の第5回実力完成演習結果が返送されてきました。

 

 

①事例Ⅰ(組織・人事)…64点

 

 

②事例Ⅱ(マーケ・流通)…84点

 

 

③事例Ⅲ(生産・技術)…88点

 

 

④事例Ⅳ(財務・会計)…96点

 

 

4科目合計:332点(400点満点)

平均:83.00点

 

 

 

今回はめちゃ良かったです(^_-)

 

特に苦手意識のある事例Ⅱで80オーバーは嬉しい。

 

でも,私,本番が弱いんだよね。

 

大学受験でも予備校の模試は高い偏差値が出るのですが,本番はダメ。

 

何かが足りないんだよ。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

中小企業診断士2次試験に専念

 

 今年は、持ち時間の関係で、中小企業診断士2次試験に集中しています。

 

 昨年の本試験結果を改めて確認すると、

 

 事例Ⅰ…A

 事例Ⅱ…B

 事例Ⅲ…B

 事例Ⅳ…D

総合:B

 

 A:60%以上

 B:50~60%

 C:40~50%

 D:40%未満(足切り)

 

 事例Ⅳが足を引っ張っていました。

 逆に言うと、総合Bなので、事例ⅣがBくらいなら合格していたはずです。

 

 

 今から、事例Ⅳを集中的にトレーニングします。

 毎日問題を5問~10問くらい解きます。

 

 

 社労士試験対策は学習範囲を一巡したけれど、定着まで行かず、

 技術士試験において、昨年試験後からほとんど勉強していないので、

 今年の受験は断念することにしました。

 

 

 今年、中小企業診断士は2次免除の最期の年です。

 今年ダメならまた1次試験から受験しなければなりません。

 ただ、経営コンサル実務の修得を兼ねて、養成機関へ行くルートも検討することになります。

 

 

 

 いずれにせよ、資格試験の勉強は、今年の中小企業診断士2次試験に専念致します。

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

土日で合計20時間以上の勉強!

 

 悪天候のため、土日は自宅で勉強頑張っていました。

 

 

 ・技術士2次試験対策

  ・・プロジェクトマネジメントにおけるリスク・ステークホルダー対策について

  ・・サービスの4つの特性について

  ・・過去問解説で論文の作法確認

 

 

 ・社労士試験対策

  ・・一般常識の過去問題集1週回し

 

 

 ・中小企業診断士2次試験対策

  ・・財務会計の演習

  ・・組織人事の演習

  ・・マーケティングの演習

 

 

 

 

 とても充実した二日間でした。

 

 悪天候に感謝(^^)/

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定合格

 2級ファイナンシャル・プランニング技能検定に合格し、合格証書が送られてきました。

 

 

 
 私は3級受験から受験勉強を継続して、3級合格し、今回2級に合格したのですが、

 

 今後はさらに研鑚を積み、1級合格を目指します(^^♪

 

 

 

 ちなみに試験の結果は、

 

 ・学科試験…52/60点

 

 ・実技試験…87/100点

 

 

15623816682190

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

社労士初受験

 

 8月下旬に社労士を受験しますが、

 

 試験科目が多すぎて全て回していません。

 

 社一(社会保険に関する一般常識)という最後科目で悪戦苦闘中。

 

 試験は、すべてマーク式なので何かと良いのですが、

 

 やはりそれ程、甘くはない。

 

 

 社労士試験合格⇒実務修習⇒登録⇒特定社労士試験、という流れになりそうです。

 

 

 頑張ります!

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

7月の付記試験対策でやるべきこと

 

 

【7月の付記試験対策でやるべきこと】

 

(1)起案編

・能力担保研修のテキストの通読と法規範の暗記暗唱

・村西ゼミのレジュメに記載されている論点・判例の暗記暗唱

・過去問(起案)の検討

 村西ゼミで過去5年分の起案過去問解説が配布されます。

 その他、山の手総合研究所の書籍

・起案して第三者の添削を受ける(関東の人は村西ゼミは必須、関西の人も上京するメリット有)

 

(2)小問編

・村西ゼミのセレクト問題集の復習と民法・民訴の条文の内容確認

 私は、セレクト問題集を5回程度回しました。

 目安は論点として参照する条文がすぐに思いつくレベルです。

・村西ゼミの基礎講座で使用したテキストの論点潰し

・過去問(小問)の検討

 村西ゼミで過去5年分の小問過去問解説が配布されます。

 その他、山の手総合研究所のオレンジ本

 

(3)判例集

 余力のある人は、能力担保研修で入手した判例集で判例を確認。

 (私は受験対策としては、判例集に手を出すことができませんでした)

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧