無料ブログはココログ

特許侵害で警告が来ても、訴えられても屈しない

特許侵害の警告対応の末、特許権者に訴えられることもある。

特許には技術的範囲というものがあり、権利範囲が決められている。

発明の名称に広い概念が記載されていても、特許請求の範囲で特許がカバーできる範囲が限定されているのだ。

だから、特許侵害が来ても絶望的になることはない。

技術的範囲の解釈はこれまで多くの裁判例があり、参考になることが多い。

しかしながら、原告と被告で見解の相違が往々にしてあり、均等論という例外的な法律論をあたかも原則論のように主張してくる特許権者も少なくない。

技術的範囲の属否を争うと、1年~2年はすぐに過ぎる。

やはり、特許権で訴えられたときには、いかに無効理由を調査できるかにかかっている。

無効資料は、日本国特許庁のデータベースで見つけても効果が薄い。

なぜなら特許審査の段階で、特許庁審査官により既に調査されているからである。

だから、インターネットの情報や外国知財、外国の実施状況を探してくる。

私はブロガーである。

だから、ネット記事を検索することはとても得意。

他人のblogから、販売サイトなど、常日頃から目を通しているので、この製品はどこを見れば良いかの勘は鋭いと思う。

先の特許侵害に関する本人訴訟。

私は、被告側の補佐人弁理士として弁護士無で臨んだものであるが、相手方の主張がそのまま記載されているサイト記事を複数発見した。

これにより、訴えてきた原告側から第2回の期日で、早くも和解案を出すように追い込むことができた。

被告からはこちらの条件で和解しなければ応じないことを伝え、訴訟は終わりを迎えた。

被告側の守りから攻めに転じた結果である。

特許侵害の警告が来ても驚く必要はなく、特許侵害訴訟の経験豊富な弁理士や弁護士に相談すれば良い。

訴えられても屈しない覚悟と、相手の和解案を鵜呑みにしないしたたかさの合わせ技が必要なのだ。

2024年7月23日 (火)

【勘違い所長・弁理士多し】小規模特許事務所の人材不足の原因とは

小規模特許事務所の人材不足の原因として、弁理士の絶対数が足らないと指摘する所長...

» 続きを読む

2024年7月22日 (月)

中国の知的財産を究める!

中国の知的財産、特に特許(実用新案含む)と商標の分野を究めようと思います。 日...

» 続きを読む

2024年7月21日 (日)

日本弁理士会の義務研修

私はDグループに所属しますが、ほとんど単位を取得していなかった。 2027年...

» 続きを読む

2024年7月19日 (金)

【1日5時間】法律の勉強を始めます

弁理士として訴訟業務(特に弁理士補佐人付き本人訴訟)が増加していることを受け、...

» 続きを読む

2024年7月18日 (木)

アメブロ始めました

アメブロを始めました ココログでは表のブログですが、アメ...

» 続きを読む

2024年7月16日 (火)

2025年社労士試験・再挑戦【復活】

2025年社労士試験に再度挑戦します。 負けて終わるわけにはいかないし、社労士...

» 続きを読む

2024年7月14日 (日)

後継者を求める小規模特許事務所の所長へ

後継者を求める特許事務所の所長さまへ 弊所でお話をお預かりすることができ、貴...

» 続きを読む

2024年7月13日 (土)

弁理士補佐人付きの本人訴訟の終了

特許侵害で訴えられていた事件。 こちらは依頼人の意向により、弁理士補佐人付き...

» 続きを読む

2024年7月12日 (金)

某法律系資格の勉強開始

既に社労士試験からは撤退したことを先日お伝えしました。 社労士試験については...

» 続きを読む

«世界的な巨大プロジェクト~弁理士顧問契約

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook