« 今日も充実 | トップページ | 35年目です »

2006年8月18日 (金)

大ショック(涙)!

本日、7/23(日)に行われた前回のTOEICの結果がようやく帰ってきました。

ワクワク、ドキドキしながら、開封すると、予想よりもかなり下のスコア。

えー、ほんまかいな。大、大、大ショック!

もう一度、封筒の氏名を確めるほどでした。

まぁ、そんなに英語の実力もないので、こんなもんかと思いたいところでしたが、なんとも空しい限り。

準備期間1ヶ月で、34才にして初めてチャレンジしたTOEICでしたが、こんなの言い訳になりません。

もっと、もっと、英語力を付ける必要があります。

それにしても、TOEICという試験は、独特の出題傾向があるので、対策するかしないかで、英語力が同じでも、スコアに差が出るようです。

私のレベルだと、100点前後は違ってくるそうです。

例えば、リスニングはパートⅠからパートⅣまでありますが、パートⅠでは写真描写の問題なので、写真に人が出てくると主語と動詞に注意しろとか、景色の写真だと形容詞に注意しろとか、いろいろあるようです。パートⅡでは、疑問詞だけを聞き取ればできる問題も多くあるようです。このように、リスニング、リーディングそれぞれの部で、コツがあるようです。

私は、真の英語力を付けるために勉強しているのであって、TOEICのスコアにこだわるつもりはありませんが、やはり、スコアで評価される以上、高スコアを目指したいものですね。

このため、次回以降は、TOEICの対策もきっちりするつもりです。

そんなわけで、TOEIC研究の第一人者と言われている韓国のキム・デギュン氏の「新TOEICテスト 一発で正解がわかる」という本を購入し、研究しています。

キム氏は、TOEICを連続70回受験したというツワモノで、細部にわたりよく研究されています。マークシート式のテストですが、A、B、C、Dの正答率まで計算し尽くしているという念の入れよう。頭が下がります。

TOEIC対策はキム氏の本にかけるつもりですが、基本書でさらに英語力をつけて、次回(9月24日)にまたチャンレンジです。

この結果、また、ご連絡します。

« 今日も充実 | トップページ | 35年目です »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も充実 | トップページ | 35年目です »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ