« 答案添削の感想 | トップページ | 運動会日和 »

2006年9月 2日 (土)

ひたすら修正の日

昨日は、朝から雨が降り、気温も低く、秋を感じさせる日でした。

このような日は、体は楽なのですが、なんだかパッとしないなぁ。

新規案件の目処がたったので、午前から原稿の修正作業に没頭。

修正作業中、京都にあるクライアントから追加のヒアリング案件を受任する。

本当にありがとうございます。

お昼は、事務所の隣にあるボウルズカフェhttp://bowlscafe.com/というお店でランチ。

このお店、ボウルズカレーが最高にうまいッス。

スパイシーなカレーで、元気が湧き出てくる感じ。

しかし、カレーを戴きながら見る新宿御苑は、人影が全くなく、なんだかさみしかった。

昼食後、事務所に戻ると、修正を完了させた原稿を出願。

図面屋さんにも図面の修正依頼を出していたが、すぐに修正が返ってきたので、迅速に出願することができた。

図面屋さんの迅速な対応に感謝します。

出願が完了してからも、別の原稿の修正作業がひたすら続く。

修正の途中で、別のクライアントから電話が入る。

以前、PCT出願した件で、中国への移行を保留したいという申し出だった。

実は、この件、9月中に、中国の弁理士と打ち合わせをしようと考えていた。

しかし、その前に、保留する旨を伝えて頂いて助かった。

出願するときも、出願を保留するときも、早くに越したことはない。

前者は、先願主義により最初に出願する方が有利だからであり、後者は事が動き出すと費用がかかるからだ。

特に、外国事件の場合、国内の弁理士手数料の他に、現地代理人の手数料、明細書の翻訳手数料が発生するので、保留の連絡が遅くなると、福沢諭吉さんが何枚も飛んでしまうことになる。

その後、さらに、修正作業に戻る。

この修正作業は、金曜日中に終わらせることができなかったので、一部をかばんに入れ、久しぶりに早めの帰宅。

帰宅後、またまた、タイ料理のお店に直行。

このお店、本当に安くてうまい。

今週の金曜日は、原稿の修正作業と、タイ料理で満たしたお腹で、終了した。

« 答案添削の感想 | トップページ | 運動会日和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひたすら修正の日:

« 答案添削の感想 | トップページ | 運動会日和 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ