« 合格発表その後 | トップページ | 英語曜日 »

2006年9月22日 (金)

弁理士口述過去問集の隠れた利用法

昨日は、弁理士論文試験の合格発表がありました。

合格された方、本当におめでとうございます。

昨夜は、よく眠れたでしょうか?

今日からは、口述試験に向けて、勉強を再開しなければなりません。

最後のひとがんばりです。

口述対策として、条文と青本を繰り返し勉強することはよく言われていますが、口述模試だけは何度も受講してください。

口述試験では、試験委員と面接して行われますので、独特の雰囲気があります。

特に、小心者(私もそうでした)の方は、想像できないほどの緊張を経験することになると思います。

そこで、その雰囲気を擬似体験させてくれるのが、口述模試です。

各受験機関や弁理士の各会派で毎年行われていますが、これらは有料でも必ず受講してください。

たくさん受講し過ぎる必要はないのですが、少ないよりははるかに良いです。

面識のない人前で、頭に入っていることを、的確に話すということは、意外と難しいのです。

まして、緊張が加わると、答えられなくなったり、的外れなことを言ってしまったり、いろいろなハプニングが必ず出てきます。

これらは、感性を持った人間なのだから、仕方ありません。

当然なんです。

しかし、本番では、ミスはしない方がよいので、口述模試を受講して、緊張感の下でどれだけ話せるのかを確かめ、上達するように訓練していくのです。

口述試験は、実践の場が絶対に必要な試験なのです。

なお、法令集は参照してもよいのですが、答えるときには、法令集を閉じてからという条件がある点に注意してください。

私は、口述試験の本番で、パリ条約の問題のときに法令集を見てしまいましたが、

試験委員の前では、法令集を見ても、脳みそにインプットされ難いものです。

この結果、法令集を閉じてもうまく答えられず、助け舟で救われたことを覚えています。

さて、口述試験で、重要なことは、他に、過去問に当るということです。

このことは、実は、合格者だけでなく、残念ながら不合格になられた方にとっても、非常に重要なことなのです。

なぜなら、口述試験で問われた内容は、翌年かその次の年に、論文試験(又は多肢試験)で問われる可能性が非常に高いからです。

本当ですよ。

もちろん、口述試験で問われた内容がそのままの形で出るとは限らず、一部に関連しているような場合もあります。

このため、過去の口述試験で問われている内容は要チェックです。

また、口述試験の過去問集を見るとわかりますが、最初は定義、趣旨から問われており、要件、理由付け、関連する論点、判例まで広く問われています。

実は、口述過去問集は、基本レジュメの機能も備えています。

情報が一元化されているので、基本レジュメよりも優れモノかもしれません。

さらに、試験委員が期待する解答付きという大きな特典があります。

事例問題も豊富で、何をどの程度、聞かれているかも解ります。

この点で、題意把握の訓練にもなるのです。

この宝のようなレジュメを活用しないほど、もったいないことはありません。

このように、口述過去問集は、合格者の方だけでなく、残念ながら不合格になられた方にとっても、非常に価値あるものなのです。

« 合格発表その後 | トップページ | 英語曜日 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

ごりさんへ

コメントありがとうございます。
抽選、残念だったようですね。

私の頃(平成13年)には、確か抽選は無かったです(お金はとられましたけど)。
各弁理士会派などでも、口述模試が行われますので、検討してみてください。
条文、定義、趣旨、要件をもう一度整理しておいてください。
基本レジュメを使うと、効率良いかも知れません。

成功、お祈りしています。

西村先生、

口述模試の抽選で外れてしまいました。
相当の倍率だったみたいです。とても残念です。

なんとか吉報を届けられるように、3週間頑張ります。

今後ともよろしくお願い致します。

ひよこ丸さんへ

いつもコメントありがとうございます。
ゼミ試験、お疲れ様でした。
出来はどうでしたか?

私もゼミを担当できればいいのですが、現状では時間が許さないようです。

受験生の皆様は、一日一生の覚悟で受講されていますので、仕事の片手間で安易にゼミを開くことはできません。

実は、このブログを見て頂いている、ある会社の方からネット講師のオファーを頂きましたが、同じ理由で、お断りせざるを得ませんでした。

本当に申し訳ございません。
ただ、今後、機会があれば、検討したいと思っています。

ひよこ丸さんの来年の合格を祈っています。
あまり無理をせず、健康にご留意されて、完走してください。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

PS:ひよこ丸さんの新しいブログ、見ましたよ。
明るいデザインになって、良くなりましたね。
たびたび、遊びに行きますので、よろしくお願いします。

ごりさんへ

はじめまして。
論文試験合格、おめでとうございます。
今年の試験は、試験問題の質といい、合格者数といい、かなり難しいものでしたが、お見事です。
合格は、運ではなく、ごりさんの実力です。
本当におめでとうございます。

LECの直前答練については、かなりの答案数を添削させて頂きました。他に、西村という添削講師がいれば、わかりませんが、多分、私だと思います。LECでは、直前答練だけでなく、マスター講座、マスター答練、基礎答練など、あらゆる種類の答練を添削しています。

口述試験については、落ちる試験ではないと言われているので、余計にプレッシャーがかかりますが、条文をベースに勉強していけば問題ありません。

唯一の敵は、緊張です。
弁理士の各会派、受験機関、友人同士でもいいですので、実践練習の場をできるだけ利用して擬似体験するようにしてください。

ごりさんの最終合格を心からお祈りしています。

朗報お待ちしていますよ。

西村先生へ:
こんばんは。
昨日は今年の論文の復習をしました。
自分の弱点が見えてきました。
西村先生には本当感謝しています。
今日はLECのゼミ試験に行きました。
色々な講師の話を聞けて大変役に立ちました。
西村先生はお仕事大変だからゼミを開催されないのが非常に残念です。
来年絶対合格します。
これからもアドバイスを宜しくお願いいたします。
通信ゼミでもやって頂ければ本当は嬉しいですが・・・・
また今日ブログのデザインを変更したので、また遊びにきて下さい。
今後とも末永く宜しくお願いいたします。

西村先生、

初めて書き込ませていただきます。
ごりと申します。
今年運良く論文合格いたしました。

LECの直前答練で採点されていた西村先生でしょうか?
西村先生には実は3問ほど採点していただき、熱心な採点をして頂いた記憶があり、その節は非常に勉強させて頂きました。

LECの抽選に当たれば9/28に口述模試を受講いたしますので、よろしくお願い致します。

ごり

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁理士口述過去問集の隠れた利用法:

» 弁理士 [資格取得への道!グッドラック便利帖]
TB失礼します。ブログ記事参考になりました。「弁理士」についての関連記事にリンクさせていただきました。またお邪魔させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします。 [続きを読む]

« 合格発表その後 | トップページ | 英語曜日 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ