« インフルエンザの予防接種! | トップページ | 師走! »

2006年11月28日 (火)

論文試験における「心証点」!(その1)

弁理士試験受験生の方は、

論文試験における「心証点」!

気になりますよね。

論文試験の採点は、感情を持った人間が行う以上、

心証点に優劣がつくのは当たり前の話です。

私も、答案添削をしていて、

同じ内容が書かれている答案でも、

心証点の優劣により、点数に差を出すことはあります。

ひよこ丸さんのブログにも書かれていましたが、

私の受験時代から、論文はラブレターを書くように丁寧に書きなさい、

と言われたものでした。

この表現は、非常に抽象的であり、

いろいろな解釈の余地があります。

残念ながら、

人間の感情や趣味が多少入るため、

一義的に定義することはできないと思います。

そこで、私が答案添削で心証点を低くしている具体例を挙げてみます。

先ず、

①根拠条文に基づいて説明していない。

添削していて、条文のことを一応理解されている点は伝わりますが、

条文が一度も、あるいはほとんど挙げられていない答案は、×にしています。

弁理士試験は、条文を問う試験であるため、条文を用いて解決する必要があるからです。自分が説明している部分は、どの条文に根拠があるのかということを添削者に示す必要があります。逆に、この条文があるので、事例をこのように考えました、という感じが伝われば、私もニコニコしながら◎を付けています。

特に、論点問題や複雑な事例問題の場合に、根拠条文が抜けがちです。

多分、頭がパニックになり、自信の無さから根拠のないことを感覚で書いているのでしょう。どの条文が問われているかを気付く感覚は必要ですが、説明も根拠条文に基づく必要があります。添削者は、当然ながら受験生の頭の中を知り得ません。ならば、受験生が勉強してきた内容を、答案用紙上に客観的に示す必要があります。

この意味では、たかだか、「根拠条文」と軽視していると、痛い目にあいます。

②問われている内容が項目として挙がっていない。

当たり前ですが、問題文には問われている内容があります。

例えば、「取り得る措置を説明せよ」という問題では、取り得る措置が問われています。

この問われている内容は、答案のどこかで説明するだけでは、添削者にアピールできません。問われている措置は、項目として積極的に挙げるべきだと思います。問われている内容が項目として挙げられていれば、添削する側も、題意が把握できていると判断して、◎を付けるわけです。しかし、項目に別の内容が挙げられており、目立たない所に問われている措置が挙げられている答案の心証点は、よくありません。心証点の加点無しだけでは済まず、題意把握ミスと捉えられるかもしれません。

また、項目に条文だけを挙げるのも、あまり感心しません。やはり条文上の用語を用いて説明するべきだと思います。特104条の3のような条文番号に意味のある項目もありますが、その場合でも、特104条の3の主張(抗弁)、というように表現すべきです。この意味で、「クレーム」という表現も個人的には、×にしています。勿論、苦情の「クレーム」とは混同しませんが、条文に用いられている表現(この場合、特許請求の範囲)を使うのが原則であり、根拠にもなります。時間が限られている中、漢字で書くのは面倒ですが、試験ですので、がんばって欲しいものです。

なお、問われていない内容を挙げている場合であっても、以下の内容は特に注意です。

例えば、問題文に「訴訟上における主張」が問われていたとします。

このとき場面は、裁判所での裁判になります。

このようなときに、特許庁に対する手続き(例えば、侵害訴訟であれば、無効審判の請求)を項目として挙げると、題意把握ミスになります。無効審判を請求して、訴訟の中止の申し立てを意図していることも、薄々、解りますが、やはり×になります。このケースだと、訴訟中止申し立て(特168条)と項目に表現すべきでした。

この意味で、本試験では、何が問われているのかをよく考える必要があります。

以上の2点は、ヘビー級クラスのミスだと思います。

心証点を、神経質になる必要はありませんが、

やはり、同じ内容を書くのであれば、少しでも点数欲しいですよね。

一度、心証点のことを真剣に考えてみるのも、面白いかも知れません。

他にも、ミドル級クラスのミス、ライト級クラスのミス、がありますが、

次回にアップさせて頂きます。

« インフルエンザの予防接種! | トップページ | 師走! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

ひよこ丸さんへ

いつもコメントありがとうございます。
また、応援メッセージまでも頂戴してありがとうございます。
胸に沁みました。
ひよこ丸さんの応援で一層やる気が出てきました。
本当にありがとうございました。

今日は特許案件を1件納品して、来週月曜日にさらに1件納品する予定でいます。5日に京都に出ますので、それまでに処理する必要があるからです。

また、最近更新が滞っていたブログ、今夜は更新しようと思いますので、また遊びに来てくださいね。

ひよこ丸さんも来年合格された暁には、日本を支えるべく、共にがんばりましょう。


西村先生へ:
こんにちわ。
今日から12月ですね。今年のあと一ヶ月です。
特許業界は、12月は、もの凄く忙しいと聞いていますので、
体に気をつけて下さいね。
僕の仕事も年末に向けて色々な仕様書作成など溜まっていますので
今日も朝から処理しています。
先生のお仕事に対する取り組み方は、自分の勉強の励みになります。
昨日も論文の勉強に励みました。
今月から短答過去問もまわしていく計画です。
仕事と勉強にハードな月ですが、西村先生の頑張りからエネルギーを貰って頑張ります。
最後に応援メッセージを:
西村先生の頑張りが、この日本を支えています。
体に気をつけて下さい。

ひよこ丸さんへ

コメントありがとうございました。
年末は、どの業界もいろいろ忙しくなると思います。
まして、特許業界もクライアントの期限にあわせて駆け込み出願みたいな現象があります。
私の方は、昨日から忙しさ倍増の状態です。
急ぎの国内出願、別の国内出願の納期、外国事件への対応など、
複数の事件を同時に対応している状況です。
ブログも更新できずの状態です。

しかし、私には、底知れぬ気力とパワーがあるので、
がんばり通せる自信はあります。
スーパーサイヤ人(?DBマニアの人しか解りません)になったつもりでがんばります。

司法試験の論述スタイルは、弁理士試験にも参考になりますね。
司法試験の模範解答には、問題提起で、

「それでは、○○は、どのように解するのであろうか?」
などの「?」が途中で良く出てきます(笑)。

内容は勿論ですが、論述の流し方などもチェックですね。

西村先生へ:
こんにちわ。
お仕事お忙しいみたいですね。
月末ですし、又明日から12月なので、特に特許関係のお仕事
お忙しいと思います。
一昨日・昨日と勉強の終わりに新司法試験の知的財産法の問題を見ました。(昨日ブログにも書きましたが)
1問目は侵害系の問題でした。やはり司法試験だなと思いました。
やはり均等論を聞いている感じでした。
その後に解説を見たのですが、方法の発明に関しての間接侵害に
関してとか結構勉強になりました。
特にコンプリート・バーとフレキシブル・バーなる考え方の解説
が面白かったです。
今日は朝4:30~条文と青本の勉強です。朝は『早朝青本読書会』
でも名づけようかなと思いました。
西村先生もこれからお忙しい日が続くと思うので、くれぐれも
体には気をつけて下さい。
影ながら応援しています。
僕もますます勉強に燃えます。

ひよこ丸さんへ

コメントありがとうございます。
心証点のブログ、参考にして頂いてよかったです。
心証点は、教科書に書かれていないので、気になって当然ですね。
時間がないので、ついつい、書きなぐったり、言葉足らずになったりしますが、やはり、答案用紙上にしっかりと書くべきです。

ひよこ丸さんに、勢いを感じますので、来年合格を期待しています。
特許事務所のことなどについても、質問がございましたら、
メールなどでご連絡ください。守秘義務の範囲内で、お返事します。

もうすぐ12月です。
身体に気をつけて、お互いがんばりましょう。

西村先生へ:
こんにちわ。
心証点に対してブログに投稿して頂きまして、大変有難うございます。
自分も答錬受けていて非常に気になっていましたので、凄く
良いアドバイス貰えて嬉しいです。
僕も論文答錬では、毎回採点者にラブレターを書くつもりで
書いていますが、まだまだ気持ちは伝えきれていないみたいです。
答錬は、自分の欠点を発見するためにやっているので、毎回の
好評や優秀答案が本当に勉強になります。
やはり何でも頭で考えていることと実際やってみることは、違い
ますよね。
学生時代塾講師のバイトをしていたとき、不得意な科目で、
共通するのは、自分で、どこの分野が解らないのかが解らない
子が多かったです。
僕はいつもまずは一通り勉強して、自分の弱点を見つけさせる
ように指導していました。
そのことが今の勉強にも生かされています。
西村先生もお仕事大変でしょうが、体に気をつけて下さい。
一日も早く弁理士として先生とお会いしたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 論文試験における「心証点」!(その1):

» 海外旅行@予防接種 [国内より気軽な海外旅行]
こんにちは、海外旅行に行くのに予防接種が必要なことがありますね。先日も狂犬病で…。海外旅行の豆知識を紹介しています。よろしくです。 [続きを読む]

» もうすぐですね 【代々木ゼミナール模試に泣き、代々木ゼミナール模試で笑う】 [代々木ゼミナール模試に泣き 代々木ゼミナール模試で笑う]
【代々木ゼミナール模試に泣き、代々木ゼミナール模試で笑う】センター試験も終わり、私大の入試、国公立の2次試験まであと少しですね。代々木ゼミナール時代の僕は、この時期本当に泣きそうになりました。浪人生だったのでなおさらです。しかし、不安で仕方のない人...... [続きを読む]

« インフルエンザの予防接種! | トップページ | 師走! »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ