« 3回目のTOEIC公開試験 | トップページ | 論文試験における「心証点」!(その1) »

2006年11月27日 (月)

インフルエンザの予防接種!

11月も下旬になり、風邪が流行る季節になりました。

いますよね、電車の中でゴホン、ゴホンとしている人。

私は、毎年2回から3回くらい風邪をひくのですが、

今年は、一度も風邪をひいていません。

しかし、これは、たまたま運がいいというわけではなく、しっかりと風邪対策しているからだと思います。

先ず、手洗いとうがいを徹底させる。

これだけでも、かなり予防できます。

うがいは、イソジンなどの薬剤でする場合は勿論、水道水だけでも効果があります。

あと、今年は、虫歯の親知らずを抜いた関係で、

1日5回以上は、歯を磨いています。

去年までは、朝、昼、晩の3回でしたが、

何か口にすると、すぐに歯磨きをする習慣がつきました。

私は、病院関係的には、結構屁たれなので、

虫歯で歯の治療するのがイヤで仕方ないくらいです。

内科などの病院も同様です。

病院がダメなら徹底して予防するしかないね、

という考えから、日々、健康面や歯磨きをがんばっています。

この歯磨きは、口の中の細菌も除去するので、

風邪の予防に関係あるかもしれませんね(素人の発想ですが)。

あと、風邪の予防として、

風呂の中でがんばって汗を流しています。

滝に打たれたかのように、汗が噴き出しますが、

身体がポカポカして、免疫力が高まっているかもしれません。

いずれにしても、健康面の管理を徹底しているので、

元気印です。

いつも支えてくれる妻にも感謝です。

そして、今日、インフルエンザの予防接種をしてきました。

生まれてはじめてです。

私的には、病院は苦手で注射もイヤなのですが、

インフルエンザにかかり、妻やクライアントに迷惑をかけることはできないので、

断行しました。

医師から

あと、1回、予防注射を打つ必要があると言われました。

勿論、次回も、がんばって?、注射を打ってもらいにいきます。

いずれにしても、80歳までは脳ミソ、身体ともに健康を維持し、

バリバリ働こうと思っています。

さて、

本日の仕事ですが、

PCT出願の指定国移行手続に関する仕事と、

国内特許出願の明細書作成をしました。

前者は、本日韓国の代理人から翻訳文を提出した旨の連絡を貰いました。

また、中国代理人からも12月中に中国移行手続きを完了するようなので、

委任状作りで忙しくしていました。

なんせ、共同出願人が多いので、

各出願人の分だけ、委任状を用意する必要があります。

基本的に、委任状には弊所の方で住所・氏名などの情報を打ち込み、

あとで、各出願人に郵送して押印して貰うというスタンスです。

誤記がないように注意が必要なので、

かなり大変な作業でした。

しかし、無事に終了し、明日にでも発送できそうです。

このPCT出願の件、米国に移行手続きをとる必要があるので、

来週あたり、米国特許弁護士と打ち合わせをする予定。

あと、本日は、別のクライアントから出願依頼が入りました。

近々、弊所で打ち合わせ。

その他、本日は、図面屋との打ち合わせがありました。

◎でんちゃん英語日記

勉強内容:TOEIC英単語、基礎英文問題精構、新・基本英文700選

勉強時間:1.0h(合算)

感想:昨日のTOEIC公開試験では、リーディングで少し手応えを感じたので、

やる気がでています。

焦らず、しかし着実に勉強を継続して、英語の達人を目指したいと思っています。

がんばるぞー。

« 3回目のTOEIC公開試験 | トップページ | 論文試験における「心証点」!(その1) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

ひよこ丸さんへ

答案構成ですが、
おすぎさんのブログにアップされています。
試験場での答案構成なので、臨場感があり、参考になると思います。

ひよこ丸さんへ

いつもコメントありがとうございます。
風邪にはお互い注意したいものです。
また、仕事場に複数の人間がいると、
他の人から風邪をもらう可能性もあるので要注意ですね。
風邪は喉からくるので、加湿器も有効な対策です。

答練の「心証点」についてですが、大変いい質問だと思います。
同じ内容を書いているのに、点数が変わることになるので、
なんか心証点が低い人は、損をしているような気分ですよね。
以前、ひよこ丸さんが自身のブログで書かれていたように、
相手に「ラブレター」を書くように論文を書けば、いいと思います。
抽象的ですが、

この「心証点」については、近々、ブログにアップします。
とても、コメント欄に書ける薄い内容ではないですし、
多くの添削経験を通じて感じたことをブログに書きますよ。

◎答案構成について

必要な項目だけを挙げるだけでは、足りず、
関連する根拠条文、各要件、事例のあてはめ(要件を具備しているかいなか)の内容を書ければ、理想だと思います。
この辺は、人それぞれで、時間との兼ね合いにもなります。

私の場合は、
例えば侵害系の問題なら、

事例分析
 侵害を要件①から⑤(根拠条文)→技術的範囲(70条)を満たさず→文言上、非侵害
 均等5つの要件→全て具備→均等論を用いて直接侵害に該当
 →否認は不可能
取りうる措置
 ①否認→事例から不可能
 ②先使用
  問題となる要件→事例が○○であるが、要件は●●と解釈→具備
 ③104条の3
  無効理由の特定→審判請求による訴訟中止の申し立て
 ④自由技術
 ⑤公知技術
以上

というように、重要項目については、事例のあてはめまで、答案構成の時間に徹底して考えました。
事例問題では、1時間の試験時間があれば、20分から30分は、この答案構成にあて、あとの30分で答案構成をみながらひたすら書くのみ(このときに考えこむと、絶対に時間オーバーしますよ)

一例ですが、参考にして頂ければ、幸いです。

西村先生へ:
こんにちわ。
この季節は、インフルエンザには要注意ですよね。
特に先生みたいに毎日多忙なお仕事をしていると大変だと思います。
僕も気をつけなくてはいけないと思いました。
また勉強のアドバイス大変有難うございます。
基本が一番大事ですよね。
LECの答錬には、採点区分があるので、復習しやすいですが、
心証点というのは、論文の流れということなんでしょうか?
気にする必要はないとは思いますが、少し気になりました。
是非先生にお伺いしたいのですが、答案構成の段階では、どの位の
答案構成がベストなのでしょうか。
自分は、問題文から上げる項目のみを答案構成しているのですが、
通常の答案構成がどの位のものなのか気になります。
もし先生なりのお考えがあれば是非教えて下さい。
英語の勉強も頑張って下さいね。
僕も朝と夜の2回の勉強に頑張ります。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザの予防接種!:

» 帰ってきたら「うがいと手洗い」 あなたはやってますか? [水のある生活]
うちの旦那さんは帰ってきてから、「うがいと手洗い」をしっかり行います。小さい頃からの習慣といってました。私は忘れることもあるのですが(^^;) うがいは、水で丁寧に行うだけでもかなりの洗浄・殺菌効果があるそうです。... [続きを読む]

» 緑茶(カテキン)の力←みのもんたさん力説【ロハスな生活で健康ライフ】 [ロハスな生活で健康ライフ]
TBSでみのもんたさんの「みのもんたの朝ズバッ!」を見ました。緑茶・粉茶(カテキン)の作用について話していました。緑茶(カテキン)はいいという話は結構、聞いていますが実際には良くわかっていませんでした。改めて、調べてみてビックリです。コーヒ...... [続きを読む]

» 委任状の書式 [委任状の書式]
委任状でお困りではありませんか 当サイトではサンプルをふまえ様々委任状の書き方から書式 様式 住民票 自動車 印鑑証明(印鑑登録)名義変更などの例をご紹介していますのでご活用ください [続きを読む]

» 病は気から!そして手洗いうがいが病を防ぐ! [子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ]
空気が乾燥して風邪を引きやすくなっていたり、ノロウイルスの流行、感染がここ最近気になっています。特に今年の冬はノロウイルスの感染が怖いので、こまめにやっていることがあります。それは、「手洗い」と「うがい」です。頻繁にやるようになって、風邪も遠ざかって...... [続きを読む]

» カリスマモデルのスーパーダイエット! [ダイエット情報]
元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!必見!元ファッションモデルがこれまで業界のシークレットとされてきたモデルのダイエット法を完全公開!モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開します。運動なし、食事制限なしのプロモデルだけが知る究極のダイエット法を出し惜しみなしで初公開!今、初めて解き明かされる真実! ... [続きを読む]

« 3回目のTOEIC公開試験 | トップページ | 論文試験における「心証点」!(その1) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ