2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ダルニー浮津所長の続報! | トップページ | 東京地下鉄副都心線 »

2008年6月10日 (火)

商売上手!

最近のペットブームに乗じてか、街中に動物をうりにしたサービスが流行っています。

例えば、犬や猫と戯れるわん・にゃんハウス、

カフェ+猫の猫カフェ、

など、癒しを与えてくれる動物に注目したサービスです。

もちろん、動物に過度な負担にならぬよう、健康管理などもしっかりされています。

特に、猫は癒し効果があるとさえ言われている。

また、動物園や水族館なんかは、昔からあります。

最近では、動物と一緒に写真撮影できる有料のサービスがあります。

動物と一緒に写真とるだけで500円とか必要になるのです。

このようなサービスは、ありふれていますが、

動物に餌をあげる体験をするだけでお金をとるサービスもあります。

例えば、猫カフェ。

猫に餌をあげる場合には、その店で用意した餌を購入します。

すると、猫は餌につられて寄ってきて、人も嬉しくなります。

猫は、餌を貰えてハッピー。

店は、お客からお金をとって、自分の猫の餌を客に購入してもらい、あげくはお客から餌を与えて貰うという二重、三重においしい立場にあります。

つまり、自分の猫の餌代と餌やり作業は、お客にお願いしているにもかかわらず、

お客からお金をとる。

もっというと、お客に仕事してもらって、お金もとる、というサービス。

猫に限らず、

水族館のイルカの餌やりなんかも同じです。

お客は、それでいい気分になれるため、

商売が成立しているのです。

実際、お客も、楽しい時間を過ごしている。

このような商売は、まさにwin-winの商売になり、

繁栄します。

このように、

世の中、ちょっと考えれば、なんだって可能です。

所詮、商売なんて、

頭を使うか否か、お客のニーズを察知できるか否かなのです(←これが大変なのですが…)。

商売は、人と人との繋がりで、

両者が納得すれば、成立するのですから。

« ダルニー浮津所長の続報! | トップページ | 東京地下鉄副都心線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商売上手!:

« ダルニー浮津所長の続報! | トップページ | 東京地下鉄副都心線 »

フォト

西村知浩の特許事務所

西村知浩のInstagram