« 朝型人間への進化 | トップページ | 英語の必要性とは? »

2009年4月18日 (土)

万年筆デビュー

昨日、新宿の世界堂本店で万年筆を購入しました。

万年筆デビューです。

素人の私は、書き易さを重視して、日本のプラチナ社製を選びました。

万年筆、実は昔から憧れていましたが、なかなか手が出ず、

欲しい状態のまま、この年になりました。

弁理士試験の受験時代に、万年筆で論文を書いている人を見ましたが、

当時の私のチープなサラリーでは、受験機関に講座の受講料を支払うだけで精一杯の状態でした。

それで、昨日、念願がかないました。

早速、インクを入れて、描いてみると、やはり紙面を滑るような感じで、納得。

やはり、ボールペンやシャープペンとは、書き味が違う。

今日から、モノ書きニシムラのはじまりです。

米国の特許弁護士と打ち合わせすると、

高級の万年筆を用い、これまた高級そうなノートに打ち合わせの内容をうまく書いています。

私もこのような弁理士になりたいと思う。

« 朝型人間への進化 | トップページ | 英語の必要性とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆デビュー:

« 朝型人間への進化 | トップページ | 英語の必要性とは? »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ