« おニャンコ子クラブのレコードを発見! | トップページ | 電話は罪か? »

2009年7月27日 (月)

弁理士になった後のこと

弁理士試験の論文試験が終わったみたいですね。

受験生の方、お疲れ様でした。

毎年、8月の時期をどのように過ごすのか悩まれている方も多いと思いますが、先ずは、休暇をとり、周囲のケアをすることをおすすめします。

さて、受験生の方は、どのような目的があって、弁理士を目指されているのでしょうか?

百歩譲っても、特許明細書を書くのが大好きだからという理由ではないと思います(笑)。

お金儲け、タレントデビュー、司法試験の準備など、実務と全く関係のないところを理由としても構いません。

しかし、弁理士になった後は、どのような弁理士として活躍していくのかということを真剣に考えるときがきます。

本来は、このような方向付けが先にありきのはずですが、

昨今は資格ブームだし、気がつけば特許部にいたからという理由で、弁理士を知った方も多いと思います。

なので、方向付けは、後で構わないと思います。

たけど、どのような弁理士にを目指すのかを明確にしておかないと、人生を無駄に過ごすことにもなるので、弁理士になってからでも一生懸命に考えてください。

ここで、ひとつ言えることは、弁理士合格で弁理士というスタートラインに立ったことです。

これから、弁理士をやる限り、果てしなくエンドレスの道が待っています。

ただ、この道は、強制的なものでもありませんし、道順も自分で決定することができるものです。

しかし、この道は、日々の自己研鑽を通じてのみ、前に進むことができる上り坂です。

上り坂といっても努力した分だけ、必ず自分に帰ってきますので、やり甲斐のあるものです。

論文試験が終わった8月は、弁理士になった後のことを考えてみるのも効果的だと思います。

いろいろな道が歩めますので、きっと楽しい時間を過ごせることと思います。

そして、モチベーションをあげ、最後の口述試験にチャレンジしてください。

« おニャンコ子クラブのレコードを発見! | トップページ | 電話は罪か? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁理士になった後のこと:

« おニャンコ子クラブのレコードを発見! | トップページ | 電話は罪か? »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ