« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月25日 (水)

英語の音読効果

英語の音読効果。

どの程度、効果があるのでしょうか?

私の経験として、

リスニングばかり訓練するのも悪くありませんが、

英語はやはり音読が効果的だと感じています。

最近の学習教材には、CDが付録で付いていますので、

英語耳のトレーニングは容易です。

ある程度は、聞き取れるようになると思います。

しかし、いざ外人に話しかけられて、なかなか応えられないという経験はあるはず。

あとで冷静になると、なんともないフレーズがとっさに出なかったりしますよね。

私の過去の経験で、外人に道を聞かれたときに、単語レベルでしか対応できないときがありました。

難しくない会話文がとっさに出ない。

あとで考えると、すぐに言えたりするのに。。。

このような課題の克服は、英語の音読で対応できると実感しています。

英語を実際に話す、というトレーニングです。

なんともない、平易な会話がとっさに出ない。

この特効薬は、英語の音読にあるようです。

毎日、お経のように、音読トレーニング。。。

試してみるのも良いかもしれません。

2010年8月17日 (火)

北大津・惜敗!

早朝からはじめた仕事を中断して、北大津の試合に見入っていた。

北大津が、序盤からホームランなどにより点数を重ねたが、中盤に逆転された。

終盤に追いつくも、成田に再度逆転され、6-5で惜敗。

残念ではあるが、選手はよく頑張った。

胸を張って、滋賀に帰ってきて欲しい。

勝ち進んだ成田高校の皆様、おめでとう。

次戦も勝ち進み、優勝してください。

2010年8月16日 (月)

北大津の快進撃!

夏の甲子園。

我が故郷の代表は、北大津高校。

毎年、夏の甲子園で、滋賀県勢はそんなに注目されていないが、

今年の滋賀代表は、例年と一味違う。

なんといっても、打線がハンパない。

毎日、数千本のバッティング練習をしているようだ。

特に、下位打線からもホームランを含めバンバン打ちまくるので、相手のピッチャーはたまらんですな。

早くも、三回戦は、千葉代表の成田高校。

ピッチャーがいいようであるが、北大津の打線が勝りそうな気がする。

頑張れ!北大津。

北大津の練習をみると、やはり努力に努力を重ねたものが勝つようです。

ビジネスも、スポーツも、受験も、資格も、人間関係も、…。

諦めず、努力する大切さを改めて学びました。

2010年8月15日 (日)

忙しい!

それにしても、忙しい。

別に自慢をしているわけではないが、

複数のクライアントからほぼ当時に仕事を受任させて頂き、手持ちが一時的に十数件に膨れ上がってしまった。

最近では、珍しいが、

実は、独立してからこのような状態は、多々あった。

私の最大処理量は、だいたい、新規案件ベースで年間120件前後。

単純に、新規案件月10件ベースであるが、これの他に、中間処理や外国事件が入る。

処理量だけを見れば、月に20数件処理している弁理士を知っているので、たいしたことはない。

しかし、このような状況にいたっても、なぜか心地良い。

独立開業時、仕事に餓えていたことが記憶のどこかに残っているのは事実であるが、

やはり、仕事が好きだからの一言に尽きる。

弁理士業務を離れて、米国への事業進出も支援させて頂いている。

こちらもすんなり行かないが、これも達成して得る果実が大きいからである。

勤務と独立をの両方を経験し、独立して良かったと思うことは、

好きな仕事のみを選べることである。

報酬の問題はさておき、この仕事を通じて、クライアントの実績が上がり、

かつ私も満足すること。

私も人間であるから、嫌な気持ちで仕事をするのはゴメンだし、そんな気持ちで仕事しても良い仕事なんかできやしない。

8月は休暇とりません。

盆明け納期の案件に向けて、もうひと頑張り。

2010年8月14日 (土)

いろんなことにチャレンジ!

残暑厳しいですが、ジョギングを再開しました。

猛暑による疲労回避と診断士の勉強時間確保のため、2ヶ月ほど中断しておりました。

久しぶりでしたが、身体は動きました。

今年39歳ですが、お陰さまで、健康そのものです。

診断士の試験が終了した現在、仕事に没頭しつつ、英語の勉強もしています。

さらに、弱点である経済学の基本と簿記の基本の確認(常識レベルの確認です)。

疲れを知らない私の最大の強みは、子供のような好奇心と、底なしのスタミナなのかもしれません。

こんな弁理士がいても面白いね(笑)。

これからも色々なことにチャレンジしたいと思います。

それと、8月末に京都に出張が入りました。

翌日に、別のクライアントにご挨拶。

その後、その足で、名古屋に向う予定。

全てを100%仕事に費やすと、一体、どれくらいの処理量になるのか?

当方一人で、かなりのスコア(売上げ)をマークできると思います。

が、そのような状況はこないかもしれません(残念)。

弁理士の仕事は、インプットも必要だし、一生勉強といわれていることも実感する。

日々、自分の成長を楽しみながら前進します。。。

2010年8月11日 (水)

技術バカになってみろ!

真夏に暑苦しい話題で恐縮です。

日々、仕事に励む中、発明に関連した技術の文献を読み漁り、技術知識を深めていっています。

このような技術のインプットも特許弁理士にとっては必要不可欠であり、技術知識が多いほど、発明の範囲を広く、そして的確に捉えることができるように思います。

私の専門は、機械工学ですが、

ハードやソフトなどの分野の案件も増加しており、早急に対応しております。

当方の旬な技術は、電気回路の構成やモータ制御関連。

最近お付き合いを始めたクライアントの発明者に、天才発明家のような方がおり、発明の範囲を広げるために、脳ミソフル回転の連続。

発明の発掘をしていると、発明者が気づいていない情報が結構重要だったりします。

この点を、聞き出すのも弁理士の重要な役目です。

泥臭くて暑苦しい特許明細書、そんな明細書を書ければ最高なんだけど。

日々、修練ですね。。。

2010年8月10日 (火)

夏休みはとりません!

今年の夏休みもとりません。

独立開業してから、8回目の夏を迎えますが、夏季休暇をとったことがありません。

感謝ですね。。。

自営だと、ある意味で、毎日が夏休みのようですが。

今年も仕事に専念致します。

先日、ブログに記載しましたが、

最近から、弊所のクライアントに対して発明発掘支援をしております。

開発課・知財担当のご協力があり、多くの発明が出ております。

開発課の皆様に、発明提案の意識付けが浸透してきているようです。

上がった発明に対して論理付けを構築して特許戦略をしていきますが、これも結構大変な作業です。

生半可な気持ちではできません。

お陰さまで、手持ち案件がかなりたまっております。

迅速に処理して、次の受任に繋げます。

2010年8月 9日 (月)

中小企業診断士試験を初受験!

お久しぶりです。

暑い日が続いておりますが、体調管理大丈夫ですか?

私は、日々、忙しくさせて頂いております。

仕事も多く頂いており、やる気に満ちた日々を過ごしております。

ところで、

先日、中小企業診断士の試験を受験してきました。

知財コンサルとして、ベースの知識が欲しいための受験です。

実質半年間、英語の勉強時間を診断士対策に替えて、一生懸命に学習してきましたが、以下の結果になりました。

協会からの解答発表によれば、

●経済学・経済政策…36/100←足きりでした

●財務・会計…52/100←あと2問足りず

●企業経営理論…55/100←あと2問足りず

●運営管理…64/100←科目合格!

●経営法務…71/100←科目合格!(知財の問題で助けられました)

●経営情報システム…56/100←1問で泣く(アナログ人間の私にとって厄介な科目)

●中小企業経営・政策…58/100←1問で泣く

合計:392/700(合格基準:420/700)

【コメント】

昨年まで容易であった経済学が今年、極端に難化した。

昨年の試験では平均点が70点弱の科目のようでしたが、

今年は、表面的な理解だけでは、対応できないのが正直なところ。

仮に、経済学で65取れていれば、1次試験は通過していたのに、残念。

要するに、実力不足。

妻よ、この半年間、何ひとつ文句を言わず協力してくれたのに、ゴメンね。

しかし、下を向かずに頑張ります。

ひょっとしたら、当方の関係者にとって、このブログの記事がすごいカミングアウトになっているかもしれません。

また、英語の勉強を再開します。

日々、研鑽!

絶えず、成長!!

一層、仕事に励みます!!!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ