« ハングル語の進歩 | トップページ | 判例研究day »

2012年4月15日 (日)

登録証のみたくれ

日曜日は、仕事と人間学の修行で埋まっている西村です。

特許権が設定登録されると、

特許庁から登録証が発送されます。

この登録証は、特許庁長官からの賞状みたいになっているのですが、

なんかみたくれが「しょぼい」と感じます。

みたくれだけで判断するのもなんですが、

あんなに苦労して、特許を取得しても、賞状1枚じゃ、ちよっとという特許権者も多いはず。

意匠や商標だって同じです。

米国特許登録証は、なんか豪華で重い感じを受けます。

日本の登録証も、せめて優先権証明書のようなみたくれにして欲しいかな。

特許査定時の特許請求の範囲や明細書・特許図面を挟むようにして、

カバーを豪華にして欲しい。

追記:

桜がほとんど散りました。

事務所の真正面に見える新宿御苑は、今年も多くの人で賑わいました。

なかなか気温が安定しませんが、20~25度くらいになれば、高尾山へ登山に出かけます。

高尾山の山頂は、意外に、気温が低く感じます。

体調管理を万全にして、仕事と趣味を満喫します。

« ハングル語の進歩 | トップページ | 判例研究day »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登録証のみたくれ:

« ハングル語の進歩 | トップページ | 判例研究day »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ