« 安い仕事、得るのは苦痛だけ! | トップページ | へびがニョロニョロ! »

2012年7月14日 (土)

弁理士として独立する人へ

弁理士として独立し、事務所を開く人から、たまに連絡いただきます。

たいていは、過去に同じ事務所で勤務していた人や、ゼミか何かでご一緒させて頂いた方です。

大変、素晴らしいと思います。

他人の事務所にお世話になることよりも、自ら己の道を切り開く意思のある人たちです。

彼らには、家族もありますので、その勇気には脱帽します。

素直に、「おめでとうございます」とエールを送りたいと思います。

ところが、なんです。

私の経験を聞きたいとか、そのような申し出もあるわけです。

確かに、10年間も独立して事務所を運営していると、そのノウハウもあると思います。

その生の声を聞くことにより、勇気付けられることもあるでしょう。

しかし、

あなたたちが、今のタイミングで会うべき人は、『私』ではありません。

先ずは、お客様となる人に会いに行くべきだと思います。

私の経験は、あくまでも私だけのものです。

真似ることもできなければ、参考になることもほとんどないと思います。

私も独立時に、ある人の事務所を伺い、お話を聞きましたが、

今となっては、あまり参考にならなかったといえます。

自分には、そのまま適用することができないのです。

人が違えば、自分がどのように商売したいという想いも違うはずです。

自分のオリジナルなやり方で、進むしかありません。

最初は、いろいろ失敗してもいいじゃないですか。

少し冷たい言い方かもかもしれませんが、

その覚悟、あなたに、あなたにはありますか、という点をもう一度、自答してください。

私から言えることは、誰にもチャンスがあるということです。

このブログを読んでくださる全ての人にチャンスがあるのです。

学歴・資格自体の価値が下がる中、お客様が真に求めるものが何なのか。

くれぐれも学歴でお客様が付いてくれると勘違いされないよう。

お客様が、あなたに「依頼する」と『悦』になる。

この方程式に気づき、独自のフレームワークで商売することが大切だと思います。

間違っても、あなたの価値は「価格」ではありません。

事務所の「規模」で競う必要もありません。

ラットレースに巻き込まれないような健全でオンリーワンの事務所に成長してください。

これが、私が言える最高のアドバイスです。

« 安い仕事、得るのは苦痛だけ! | トップページ | へびがニョロニョロ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁理士として独立する人へ:

« 安い仕事、得るのは苦痛だけ! | トップページ | へびがニョロニョロ! »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ