« 中国特許出願の新規事項追加の制限が厳しいです! | トップページ | 安い仕事、得るのは苦痛だけ! »

2012年7月13日 (金)

ビジネスモデル特許も復活気味?

いわゆるビジネスモデル特許は、たしか2002年くらいから、特許にならなくなったと記憶しています。

昔は、単なる取決めとしかいえないようなものが特許になってたりして、

驚きましたが、米国の影響だったのでしょうか。

それ以後、ビジネスモデル特許は、認められないということになりました。

ただし、ソフトウエアやハードウエアなどの演算処理を用いれば、OKなのですが、

もはやビジネスモデル(営業なんかがいうものを意味します)ではありませんね。

最近は、昔認められていたビジネスモデル特許が復活気味なんでしょうか?

露骨な人為的な取決めはダメだと思いますが、なんか少し復活しているような気もします。

深く精査していないので、なんとも言えません(根拠が無く、大変申し訳ありません)。

今までのような技術の深堀、改良技術の発案などによる特許だけではなく、

いわゆる人為的な取決め色の強いビジネスモデル的なものが特許の対象となれば、

流通関係の会社、小売業、営業会社(IT問わず)などからもニーズがあると思います。

時代の流れと共に、適宜、見直したいものですね。

« 中国特許出願の新規事項追加の制限が厳しいです! | トップページ | 安い仕事、得るのは苦痛だけ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスモデル特許も復活気味?:

« 中国特許出願の新規事項追加の制限が厳しいです! | トップページ | 安い仕事、得るのは苦痛だけ! »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ