« マスコミ何をいっとる | トップページ | お盆休みはとりません »

2013年8月 5日 (月)

中小企業診断士1次試験

診断士の試験、受けてきました。

2010年の記憶だけを頼りに受けた厳しいものになりました。

精神的にもしんどかったです。

手ごたえ的には、1科目目の経済・経済政策で撃沈。

財務会計は、テキストに書かれていたものが出ましたが、公式が思い出せず、無念。

企業経営論、なんかよくわからない。

運営管理も公式思い出せず。

公式しっていれば、公式代入の単なる掛け算で解ける問題。

法務は、知財の助けがあり、唯一科目合格狙えるか。

情報は、IT苦手の影響が出て、基本的なサービス問題も落としたかも。

中小企業政策は、白書を覚えておらず、厳しい。

ただし、一般論として2010年と比較して、易しくなったかも。

巷の噂では、

経済は難化、財務は易化、企業経営は標準、運営は易化、

法務は標準、情報は易化、中小は難化

来年は、時間を作り、しっかり対策練って臨みたい。

しかし、この2日間は、仕事を忘れることができた贅沢な日でした。

試験後の解放感が、たまらなく心地よく、

この瞬間は、私の免疫機能を高めているに違いない。

弁理士試験日の夜の感覚と似たようなものがあります。

来年は、診断士合格を手にできるよう一から頑張ります。

今日からまたエンドレスの仕事です。

勤務している立場と違うのは、仕事に終わりがないこと。

自分の事務所をもっていると、土日・祝日も仕事のこと考えています。

目の前の案件がなくても、営業等を考えていますので。

そのかわり、人から拘束されることはない。

私の性格は、誰かに雇用されたり、依存することは良としない。

仕事を精いっぱい頑張りつつ、好きなこともチャレンジできるとは、

これ以上、贅沢なことはないとつくづく思う。

現状に感謝。

追伸:

◎本部からの解答速報

早速、解答速報が出た。

7科目トータルで343/700(平均49点)

平均60点が合格ラインなので全然ダメでした。

せめて最近の過去問でも解いておけばよかった。

1科目だけ科目合格しているようで、それが救い。

あと、1科目あたり11点底上げする必要がある。

設問数にすると、3問~5問。

1年の頑張りで詰められる距離なので、毎日勉強時間を作ろうと思います。

« マスコミ何をいっとる | トップページ | お盆休みはとりません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ