« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月15日 (日)

夢の国、日本!

東京五輪が決定した。

イプシロンロケットの打ち上げが成功した。

あとは、東京五輪までにリニアモーターを営業開通させるだけ。

東京五輪に向けて、東京は劇的に生まれ変わる。

根本的なところは、国民の気持ち。

永い不況のトンネルを抜け、光が見え始めた。

東京の世界アピールばかりに目がいくが、

実は、日本国民の前向き思考こそが経済効果には最も重要になる。

イプシロンも飛んだ。

従来の液体燃料ではなく、固体燃料だぞ。

燃料の注入や管理も格段に容易くなる。

イプシロンは、いろいろな目的で使えます。

この言葉の意味は、各自で考えて欲しい。

東京五輪に向けて、次なる課題はリニアモータの営業開通。

前回の東京五輪では、新幹線が走った。

今回は、絶対にリニアモータを開通させて欲しい。

東京-名古屋間だけでも良いから。

東京の安全・治安については、徹底したい。

外国人に悪い印象が出そうな風俗・娯楽産業は、徹底規制してもよいくらいだ。

東京の安全・治安の良さが一つの決定要因になったのだから当然。

東京五輪では、絶対にサッカーを見に行きたい。

日本代表のユニホーム来て、顔にペインティングして応援するぞ。

チケット、当るかな。

それにもまして、安倍首相は良い仕事している。

歴代総理では、断トツの仕事量。

ただ公明が足かせになることが懸念材料。

日本のさらなる発展、良い方向への改革を実践してもらいたい。

2013年9月 9日 (月)

発明の発掘から発明提案まで

発明の発掘から提案書作成まで、かなりの時間を要します。

特許明細書作成のそれと比較して何倍もの時間と労力。

知財部の方の仕事が大変だとわかりました。

しかし、ひとつ言えることがあります。

発明を発掘した本人が特許明細書を作成すれば、かなり質の高いものができるはずです。

発明発掘の人≠特許明細書作成者であれば、

やはりズレが生じますし、記載も薄くなったりします。

発明発掘の人=特許明細書作成者ですと、

発掘の過程で頭の中で検討したことを、いろいろな観点で検討したスパイスをきかせることができます。

中間処理、権利範囲、権利行使などを考えると、

かなり質の高い特許明細書を作成できるのではないでしょうか。

しかし、問題は、時間と労力が膨大になることです。

うまくバランスさせると、いろいろな活用ができるのではないでしょうか。

2013年9月 8日 (日)

祝!2020年東京五輪開催決定

2020年、東京でオリンピック開催が決定されました。

ものすごくうれしいです。

最高。

感謝です。

テレビの前では、ずっと合否が気になりました。

私にとっての弁理士試験の合格前夜みたいです。

マドリッドとイスタンブールとの比較になりましたが、

結果をみれば東京が圧勝でした。

安倍首相の英語のプレゼン最高でしたし、

他のメンバーの方々のものも素晴らしいものでした。

英語のプレゼン、フランス語のプレゼンって凄くカッコいい。

やはり英語は必須、習得した方が絶対に便利ですね。

そして、原発問題。

直前には、韓国の嫌がらせのような海産物輸入禁止報道に対して、

韓国は卑怯な国という印象を世界中の人が抱きました。

東京の放射線は全く問題がありません。

モニタリングしていますが、数値も問題ない。

原発内で完璧にコントロールされている状態ですから。

その証拠に、東京を訪れる欧米系の観光客がめちゃめちゃ多いのです。

一度、都心の観光スポットに行ってみてください。

観光客の多さにびっくりします。

(ブログでは前から何度も言っています)

海外のメディアは、

事故当初、日本の報道よりも危機感を煽る報道になっていましたが、

最近はそのようなことはありません。

東京は、安全なのです。

そして、2020年には、誰もが安全も確信できる状態になっています。

2020年東京五輪、

これに向けて、またこれをきっかけに、

東京、そして日本人がさらに心の発展・経済の発展をとげ、

第2次高度成長期(心の充実)を迎えて欲しい。

日本の経済も、これから驚異的に発展します。

世界で最も安全で文化・技術的に最も優れた国の一つして、世界中の人々に認識されるでしょう。

「日本」、「日本人」は、世界のトップブランドになりつつあります。

2013年9月 6日 (金)

知財ビジネススクール

知財ビジネススクールの「経営基礎コース」を受講しています。

先日は、第1回目の講義と演習でした。

成長戦略に関するツールを紹介して頂き、

実際にこのツールを使って自分のクライアントをコンサルティングするという演習でした。

普段の仕事に使えるので、頑張って検討してきました。

中小企業診断士の試験でいうと、企業経営論の経営戦略・成長戦略あたりに該当しますが、さらに深く掘り下げたものです。

大変勉強になります。

次回は、財務・会計の分野です。

診断士のそれよりも狭いですが、深いです。

弁理士もだんだんと経営コンサルティング化していますね。

勿論、ビジネスパーソンとして、

こちらの知識と活用能力は、必須スキルになりますが。

ビジネス英語も必須。

近い将来、英語で特許明細書を作成する(作成しなければならない)日々がくるような予感です。

やるべきこと、たくさんあります!

2013年9月 1日 (日)

親日のお客様は大歓迎!

8月は、フルに仕事していました。

土曜日も事務所に出ているのですが、

観光客の多さにびっくりしています。

昨年、一昨年では見られない景色になってしまいました。

特に、欧米系の観光客が多いです。

先進国や親日国の方は、いつでも大歓迎です。

ところで、私が住んでいるところは、外国人のラグビー選手が多い。

異様にでかい人が多いので話しかけると、

南アフリカ、ニュージーランド、トンガ、オーストラリアからのラグビープロ選手。

南アフリカ元代表のデュプレア、

オーストラリア代表のジョージスミスもいる。

初対面でも、フレンドリーに応じてくださる。

2メートルクラスの人は、175センチの私が見上げるくらいです。

テレビでよく見る世界的プレーヤーも多いです。

こんな人とぶつかり合うラグビーとは、

いかに激しいスポーツか。

毎年、企業の契約更新等で、ニューフェイスがたくさん来日されるようです。

東京にてインターナショナルな雰囲気を楽しんでいます。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ