« 出張先から | トップページ | 慎太郎刈り »

2014年2月 2日 (日)

ご相談を希望された独立志向の弁理士の方へ

今までメール等にて、

独立した様々な若手弁理士から、相談のご依頼を頂いてきました。

私のブログやホームページをご覧になっている方々です。

しかし、以下の理由などにより、

この記事を持って貴殿への回答とさせて頂きたく存じます。

私が独立したときのこと、営業方法あるいは外注先等として、少しでもヒントを得たいということで、コンタクトされていると思います。

しかし、何度も申しますが、

私が独立したときの経験等は、私の理念、実力、目的、人格、人間性、人間力等を含む個性によって成し得ている要素だと思うのです。

また、現在と、私が独立したときの10年前とは、周囲の環境も様変わりしています。

よって、私の経験等が、貴殿の活動や営業に、効果的に作用するとはとても思えないのが正直なところです。

そして、私の経験等を貴殿のよう状況に適用させるためには、

どうしても、かなり広い概念の大まかな内容になってしまいます。

それこそ、書店で売られているような開業本のような類のものです。

しかし、それは貴殿にとってあまり意味をなさないと思います。

人それぞれ、やりたいことは違うもので、個性も違う。

人それぞれ、他人にはない良いところを持っています。

これらは、同業者との関係で比較できる性質のものではないと思うのです。

貴殿の良さ・個性を再度自覚して頂き、それを希望されている方に対して、

アプローチするというのがベストだと考えています

例えば、大企業から信用を得ている弁理士は、

必ずしも、中小企業、個人からも同じ信用が得られているとは限りません。

事務所の規模もそうです。

でかければ良いというわけではない。

学歴もそうです。

学歴が顧客にどのように作用するのかを考えてください。

弁理士の実務能力については、顧客に確かな効果を約束するという意味で、ある程度必要です。

貴殿のアクションによって、顧客がどのように感じるか。

顧客に良く感じてもらうためには、どのような顧客をターゲットにすれば、

自分のパフォーマンスが活かせるのか。

これを徹底的に考えて頂きたい。

これが私が言える全てのことです。

常に前向きで、自信を持って頑張って頂きたく思います。

かといって、精神的な何かが欲しいという状況もあるでしょう。

そういうときは、また別にご連絡いただければと思います。

人事を尽くした後、ということが前提になりますよ。

« 出張先から | トップページ | 慎太郎刈り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご相談を希望された独立志向の弁理士の方へ:

« 出張先から | トップページ | 慎太郎刈り »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ