« 特許事務所のM&A | トップページ | 関西にいます,暖かいです! »

2014年2月27日 (木)

実用新案ってなかなかやるね!

頭を丸くすると、実用新案権の使い方がいろいろ浮かびます。

約束事として、

実用新案権に、特許権と同じ機能を求めないことです。

特許権と比較すると、不利な面も多々ありますが、

実用新案権の土俵で考えると、またまだ捨てたもんではありません。

弁理士事務所を独立した直後には、

実用新案権の使い道が分からず、このブログでも否定的な記事を書いてしまいました。

他の弁理士さんと喧嘩したこともありましたっけ。

否定的な評価は、実用新案権の一面だけを見ていたに過ぎません。

今から思えば、なんとも浅い。

実用新案には独特の良さがあります(コスト削減以外で)。

その一つとして、はったりをかますことができること。

意味わかりますか?

真剣に回答していますよ。

はったりですよ、ハッタリ!

権利の価値は、

それを所有する人と、その人を取り巻く環境との特殊な関係によって変動します。

実用新案権も然りです。

実用新案権を取得して、

ハッタリが通用する人に、強烈なはったりをかませましょう。

« 特許事務所のM&A | トップページ | 関西にいます,暖かいです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実用新案ってなかなかやるね!:

« 特許事務所のM&A | トップページ | 関西にいます,暖かいです! »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ