« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月30日 (月)

祝!1000記事

1000記事になりました(*^m^)

このブログを初めて今年8月で丸10年です。

SNS全盛の今、ブログは時代遅れ的な位置付けになっていますが、

読み手との距離感やテキストでのコンテンツ量が一番いいかなぁ…と思っています。

次の10年間も、このブログを続けます。

内容は、プライベートなブログなので、アットホームでゆるい雰囲気でいきます。

でも時には、

エキサイティングな内容にもチャレンジして、飽きられないように努めます( ^ω^ )

2016年5月28日 (土)

弁理士倫理研修

本日、土曜日は、弁理士の倫理研修を受けました。

私のグループでは、私が2番目に古い弁理士になっていました。

2回目ですが、前回に対してネット関連の事例が増えているようでした。

私の隣のグループでは、

なんと私が尊敬する丸島儀一先生がおられました。

共同出願違反・冒認要件違反の事例で、素晴らしい回答をされてました。

流石です!

そのまま、丸島先生の講義に替えて欲しかったくらいです。

そんなこんなで土曜日の13時~18時30分までの長い研修が終わりました。

その後は、日中学院で中国語の授業です。

えっ?

なんですって、休みがない?

そんなもんは、もともとありません…

2016年5月27日 (金)

サプライズ

本日は関西に出張中です…

こっちは少し寒いですが、雨は止んでいます。

一昨日の夜、異業種交流会で私の名刺が空っぽになり、出張前に事務所によることになりました。

それも偶然なのですが、

そんな中、なんと私のいとこがオフィスに訪問したではありませんか?

最初、時間帯から営業の方かと思いましたが、

名前を聞いて、ビックリ…

彼は京都の人で、京都のメーカー?に勤務されていることは知っていましたが、

東京それも新宿界隈に出張されるとは思いもよりませんでした。

なるほど、名刺の肩書に営業部長とあり、全国営業で遠方へ行く機会があるとのこと。

それにしても、よく迷わなかったなぁ…

新宿近辺のクライアントも、迷ってぐるぐる廻られますよ…

本当に偶然というか、絶対に神がかっています!

2016年5月26日 (木)

異業種交流会

昨夜、珍しく異業種交流会に参加しました。

といっても、私が社外監査役として経営に参画している会社が主催する会です。

かなりの名刺を用意して参加しましたが、途中で私の名刺がショートして、私の名刺は配れない…

相手の名刺を頂くのみになってしまいました。

しかし、今までにあんなに盛り上がった異業種交流会は初めてです。

それにしても、30代の若い経営者が目立ちました。

東京には、なんかスゴイ奴、いやいやスゴイ若者…がいっぱいいます。

まだまだ捨てたもんじゃないと実感。

2016年5月24日 (火)

商標大量出願の解決策

商標の大量出願で話題になっていますね(≧ヘ≦)

本当に使用する意思があれば、出願件数にかかわらず、権利取得するべきですが、

聞くところによると、出願印紙代を支払わないケースが多いとのこと。

そうなると、話しは少し違ってきます。

本事例だけで、立法化するべきか否かはわかりませんが、

例えば、出願印紙代の未払いが、補完命令の対象となるような改正なり、運用するのは如何でしょうか?

出願日が繰り下がるわけですので、未払いの意味がなくなりますし、

本来の趣旨とは異なる出願に対して牽制することもできると思いますが。

免許の更新でも、お金が更新の条件だと思いますので、

料金未払いに対しては、何らかのペナルティを与えても良いと思うのですが。

商標の出願印紙代に限ってのことですけどね(○゚ε゚○)

学位論文の審査と特許の審査が類似?

学位論文でも、新規性と進歩性が要求されるんですよ。

まるで特許の審査と同じですよね。

他人と同じようなトピックで同じようなリサーチクエスチョンはダメなので、

入学当初に希望していた研究内容を大きく変えるケースもございます。

論文審査に通らなければ、大学院に進学した意味がないので、うまく対応しなければなりません。

もし可能なら、大学院に進学される前に、論文検索サイト等で自分が希望する研究テーマをサーチした方が良いでしょう。

これも、ある意味、特許の先行技術調査と同じですよね。

意外な類似点です。

2016年5月16日 (月)

JAISTの集中講義!

JAISTでは、1科目を1週間かけて完走します。

月曜日から金曜日は、合計2コマ、200分の夜間講義。

土曜日は早朝から夕方まで4コマ、400分の授業。その後、ゼミなど

なので、月曜日の導入は余裕としても、土曜日は睡眠不足でヘトヘトになり、倒れそうになります。

仕事もありますので、かなりハードです(ノ_≦。)

しかし、内容が素晴らしく、毎回新しい発見の連続。

グループワーク(演習)では、議論できたり、皆様の前で発表します。

業界著名人の方に来ていただき、講義を受ける日もあります。

まとめると、

内容はめっちゃ素晴らしいので、

真面目でドMの方には、とっても、おススメで~す(o^-^o)

2016年5月13日 (金)

独占業務サービスの時代遅れさ…

弁理士のように、法律で独占業務が指定されているサービス分野は、

非独占分野と比較して、サービス・イノベーションが恐ろしいほど遅れています。

日本が平和ボケしているのと同じような雰囲気が、各独占業界に存在するからだと思います。

確かに法律で業務独占権が付与されると、競合が絞られますが、

どこも画一的なサービスに収束し易くなる傾向があり、自由競争の余地が狭くなりますよね。

少し前までは、報酬額が法律で規定されているという不思議なこともありました。

今後は、規制緩和が一層進み、大航海時代が来ることでしょう。

そのとき、弁理士の数が減っているかもしれませんが、

それは、市場原理が作用した結果なわけで、

社会のニーズから最適値が示されたと理解することが素直かもしれません。

昭和独特の考え方の先輩からは𠮟られるかもしれませんが、

時代の流れは、人の価値観すら変えますから、

自らが環境に対応していくように変化するしか道はありません。

2016年5月11日 (水)

中小企業診断士試験

5月になりました。

今年は中小企業診断士試験を受験しようと思います。

あれこれ大変だなぁ。

でもやるしかないから…

ブログの更新が示すもの

ブログを始めて今年で丸10年になります。

私も10年分、年取りました(笑)。

悪い言葉で言えば、ひとつは私の老け具合を証明しているようなものですね。

あともうひとつ…

私の意志の固さと自己管理能力。

10年間続けることで意思が固いことを証明したことになりませんか?

あと、コマめに更新することで、自分を律する性格が証明できないのかな?

でも毎日更新しているわけではなく、ムラ気があるので逆効果かな…(悲)。

英語クラスが一気にレベルアップ

NCC英語学校にお世話になって1年以上になります。

今までは平日夜間のクラスでしたが、大学院の講義の関係で、午後のクラスに変更して頂きました。

ECOPでいうと§450前後の中級クラスです。

ちなみに現在は日本人講師・週1回のペースです。

新しいクラスに入りましたが、みなさまレベルが高過ぎ…w(゚o゚)w

講師の質問から回答が完了するまでの時間がとても早く、ネイティヴ以上のスピードでスピーキングされます。

1クラス10名くらいの生徒ですが、

私のターンがあっという間に回ってきます。

すごいクラスに入りました(;´▽`A``

午後から4時間近くのびっしりした英語授業の後に、大学院での夜間の授業はとても辛いものがありますが、

TOEIC満点目指して頑張ります!

2016年5月10日 (火)

『ゆとり教育』と決別(文科相)

馳文部科学相が『ゆとり教育』と決別するとの意思表明。

これには賛成かな…

やはり日本人は勤勉でなければ、活きない国民性。

国力低下を抑制するには、みんな勤勉になろう。

本当は土(日)の休みなんて不要。

平日の残業が無くなります。

欧米の人と同じことをすると、ダメなのです。

それが日本人なのだから。

サービス・イノベーション

本日からJAISTで新しい授業が始まります!

サービス・イノベーション概論です。

顧客と一緒に価値を共創することがテーマ。

教室では同期の皆さまが真面目で満員御礼状態です。

みんな優秀ですねo(*^▽^*)o

私も頑張ろうっと…

さてさて、

先月授業があったイノベーション・マネジメント概論の最終課題レポートは提出済みだよ!

これで単位くださ~い(*^.^*)

2016年5月 8日 (日)

学位論文の方向性

連休中に大学院の教授と面談しました。

その結果、私が入学時に抱いていた研究テーマでは、

新規性と独創性を見出すことが困難なんだって(ノ_-。)

博士論文を目指(意識)して修士論文を作成するわけですが、

論文審査に合格するためには、研究テーマを変える必要がありそうです。

あーあー( ̄◆ ̄;)

どのようなテーマが良さそうなのか、教授にいくつか教えて頂きました。

今の仕事にも活かせるテーマで絞ろうと思います。

2016年5月 5日 (木)

3連休はオフ!

久しぶりに仕事から離れたG.W.

何年ぶりだったでしょうか。

3連休はオフのゆったりした日々。

たまにはイイすっね(o^-^o)

オフといえども、ちゃっかり豪徳寺と高幡不動尊にお出掛け。

でしたが、猛暑で途中ヤバくなりかけ…(ノд・。)

でも、しっかりお参りしてきました。

大学院の課題レポートを仕上げ。

あとは勉強してました。

資格試験と語学三昧。

今年は、めっちゃ贅沢なゴールデンウイークでした( ^ω^ )

2016年5月 2日 (月)

顧客第一主義だけど、お客様は神様ではない!

顧客に対するサービス業として、顧客第一主義に徹底していますが、

それはお客様が神様という意味ではありません。

弁理士義務研修にそのようなスライドがありましたが、あれは間違っています。

むしろ、変な誤解に基づくトラブルを誘発することにもなり得ます。

『神様』というのは、自ら崇める存在。

つまり、そこで、次元を超えた上下関係が成立しています。

しかし、商取引では、売る側と買う側は対等な関係のはずなのです。

商取引は売る側と買う側の価値の交換という意味であり、上下関係はないのです。

我々弁理士なら、知的財産に関する専門サービス(弁理士の人間力を含めて)の提供であり、弁理士の限られた時間の譲渡ともいえます。

顧客は、金銭の提供でしょう。

両者の価値が見合ったところで商取引が成立します。

ですから、お客様は神様である、という姿勢は、

自分が顧客に提供するものがない、あるいは自身がないということの表れであり、

そうした自覚が『お客様は神様である』という態度で媚び諂うことになるのでしょう。

お客様は神様です、と言っている人には、無に等しい存在として、私は何の魅力も感じません。

他方、顧客第一主義は絶対に必要となるものです。

これは、顧客のために、できうる努力を徹底し、満足得られる結果になることを保証するということです。

これぞ、全ての商売人に要求される精神ではないのでしょうか?

2016年5月 1日 (日)

3時間ひとり英会話

3時間ひとり英会話を実行。

周囲は変なヒト扱い。

このひとり英会話、最初はNCCのテキストを最初から最後まで音読した。

これをしばらく継続すると、自分の周囲のことについて英語が話せるようになる。

音読の必要性はここでようやく感じられた。

同じように、中国語、ドイツ語、韓国語、…、に応用したい。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ