無料ブログはココログ

« 電動歯ブラシ | トップページ | 4/7自主研修会「より良い明細書・意見書を目指して」に参加します »

2017年4月 3日 (月)

東京都知的財産総合センター・涙の初仕事

私は、東京都知的財産総合センターとの間で知財相談員として契約を結んではや、7年が経ちました。

そのときにセンターにいたアドバイザーの方で現在も現役の方は、3人くらいです(私が知る範囲で…)。

年々、ニューフェイスがセンターに入って来られますが、

今は私よりもセンター歴の浅いアドバイザーが大半を占めています。

今日も、新学期草々、ウキウキした気持ちで向かっていました。

センターに入ると、毎年恒例の座席替えが行われた後であり、いつもの大部屋なのに気分が落ち着かない気がします。

本日の私の相談は、なんと1組。

いつもは3~4組のマックス予約でいっぱいなのですが、今日は1組で私の自習時間が増える計算。

私の隣の席には、Yさんがおられるはずなのに、別の人が座られていました。

その1組の相談業務に追われていた私は、すぐに相談室(個室)に入り、対応致しました。

無事に終わって私の席に帰ると、

なんとYさんにご不幸があったとのこと。

私が7年前、ここにお世話になったときから、

何から何までお世話になり、可愛がって頂いた恩人とのお別れを悟りました。

機械分野の特許担当ということで、当センターでの多くの時間を共に過ごしました。

60代半ばというあまりにも早い別れに茫然となりながら、

人目憚らず、涙が止まりません。

あとの相談予約が無くて良かったと思いながらも、

いろいろ優しく教えて頂いた恩に対して何も返せずにいることが、余計に悔しく、腹立たしく思います。

席が隣ということでいつも笑顔でお話を聞いて頂きました。

今も心に大きな穴があいた状態ですが、

社会に出てから今まで、プライベートでも仕事上も、多くの人との別れを経験してきました。

その度に心に大きな穴があくことに当然慣れることはありません。

それが人間の運命だと割り切ろうとしても、つらいです。

« 電動歯ブラシ | トップページ | 4/7自主研修会「より良い明細書・意見書を目指して」に参加します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都知的財産総合センター・涙の初仕事:

« 電動歯ブラシ | トップページ | 4/7自主研修会「より良い明細書・意見書を目指して」に参加します »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook