« 平成29年度中小企業診断士試験1次試験合格発表 | トップページ | あらゆる専門分野を超越したところに素晴らしいサービスが実現される »

2017年9月12日 (火)

4画面思考で未来を創る~近藤先生~

4画面思考という言葉は聞いたことがありますでしょうか?

私は、JAISTの技術経営の授業で、近藤先生からご教示頂きました。

http://www.jaist.ac.jp/ks/mot/13315.html(JAIST・講師の紹介)

近藤先生は、株式会社日本能率協会コンサルティング社長の経験されており、現在は経営コンサルタントをされています。

4画面は、スライドがネットで公開されています。

この作成を授業で行いました。

テーマは自分であり、自分改革を実現する提案書になります。

このツールは個人や会社にもあてはめることができ、広く汎用性のあるフレームワークです。

各自の4画面はそれぞれ異なるもので、自己改革や企業改革に向けて、自己を分析し、近未来に向けたシナリオ作りになります。

ただし、4画面を作成した時点で終わりではなく、

定期的に見直し、改良していくことがとても重要になります。

改良に改良を重ね、スパイラル・アップさせていきます。

イメージとしては、ラーメン屋などのたれに新規のたれを混ぜ、作り上げていくプロセスに似ているかな。

私は日頃の経営コンサル業の一環として、

この4画面思考を作り上げていくプロセスをクライアントに伝授していきたいと思います。

自己の4画面を創るとともに、クライアントにも創っていただきます。

私の役目は、クライアントのなりたい姿、ありたい姿が実現するようにお手伝いをすることです。

多くの方の成功宣言が実現するように、マインドからの改革を支援していきたいと考えています。

« 平成29年度中小企業診断士試験1次試験合格発表 | トップページ | あらゆる専門分野を超越したところに素晴らしいサービスが実現される »

JAIST[大学院]生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4画面思考で未来を創る~近藤先生~:

« 平成29年度中小企業診断士試験1次試験合格発表 | トップページ | あらゆる専門分野を超越したところに素晴らしいサービスが実現される »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ