« 特許権価値評価の実務 | トップページ | 経営コンサルの現状と報酬… »

2018年1月26日 (金)

プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントの研究を始めています。

26169597_159525478003297_4506968553

資格試験としては、米国のPMPや技術士試験【経営工学】に対応します。

それよりもコンサルタントとしての心得であり、

弁理士であってもクライアントに対して知財経営コンサルティングを行う場合には、必須の知識・スキルになる。

JAISTで専攻している知識科学も、この領域に含まれ、

私としてもマスターすべき領域です。

明日からはJAISTでプロジェクトマネジメントの授業があります。

JAISTでは情報系の科目として位置付けられていますが、知識科学の私も出席できます。

JAISTでは、諸事情が許せば、是非とも博士号を取得して、実務に役立てたい。

また、資格試験として実務に必要なものを貪欲にどんどん取得して、

そのコミュニティに入り、上流でいち早く情報を入手したい。

情報の質が実務の質に直結するのが弁理士やコンサルタントの仕事である。

知財のドラッカーへの道は遠いですが、

自分が、もはや日本では、実力・ポテンシャル共にナンバーワンの弁理士という自負があるので、ストイックな修行も余裕です。

私の競争相手は世界の超一流の弁理士、弁護士、コンサルタントです。

学位や資格の取得は、実務に適用するためのきっかけであり、

それ自体が目的であってはならない。

よって、それらのためにかけられる時間は限られているため、

優先順位を明確にしていきます。

ロングタームで考えると、

難関資格・超難関資格が、実務の実績とともにズラズラと積み重なるようにしたい。

まさに、国際線のパイロット(キャプテン)のように…

« 特許権価値評価の実務 | トップページ | 経営コンサルの現状と報酬… »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトマネジメント:

« 特許権価値評価の実務 | トップページ | 経営コンサルの現状と報酬… »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ