無料ブログはココログ

« 副テーマ研究の研究計画書完成! | トップページ | 拒絶査定不服審判では上申書が重要 »

2018年5月 9日 (水)

特許審決

特許審決。

----。

----。

代理人としてこんなに嬉しいことは無い。

こちらの主張が妥当であると信じていても、やはり心のどこかに不安をかかえ、

審決日を迎える。

少し前に、

審理終結通知(結審通知)は全ての事件で出されることになった。

今回も、結審通知を受領していた。

その受領日から約1カ月後に、審決日となった。

インターネット出願で発送有と表示されてから、受信完了までの束の間は、

短いようで長く感じる緊張の時間。

ドキドキする。

ガッツポーズか。

失望か。

クライアントに報告するテンションが正反対になる境界線。

たぶん、この仕事、心臓に悪いだろうなぁ…

でも、特許審決をこの目で確認した瞬間の快感。

あの快感がたまらない…

そして、何よりもその特許審決をクライアントに報告するときの時空間が、

代理人である、

自分への最高のプレゼントなのだ。

« 副テーマ研究の研究計画書完成! | トップページ | 拒絶査定不服審判では上申書が重要 »

研修・スキルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特許審決:

« 副テーマ研究の研究計画書完成! | トップページ | 拒絶査定不服審判では上申書が重要 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

西村知浩の特許事務所

西村知浩のInstagram