« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月29日 (土)

【最終回】2018年村西付記代理試験ゼミ

本日、2018年度、全9回にわたる村西大作先生の付記代理試験のゼミが終了致しました。

最初から最後まで、手抜きなく、指導に尽力して下さいました。

心に感じるものがありました。

特に民法と民訴に関しては勉強になりました。

起案についても改善すべき点が判明しました。

ありがとうございました。

後は、結果で返すのみです。

現在は、起案に加え、民法・民訴はぼぼ問題ないレベルに仕上がっています。

今後、知財の訴訟事件を受任する機会があるときには、是非、村西先生をクライアントに紹介させてください。

村西先生なら安心です。共同代理で闘いましょう。

今年は、

技術士試験、中小企業診断士試験、付記代理試験の全てに同時合格できる年にしたい。

前人未踏の世界へ、西村ならできる!

2018年9月28日 (金)

【TBC中小企業診断士】2018年度2次全国公開模試総合成績コメント

先日受験した、TBCの中小企業診断士2次全国公開模擬試験の総合成績コメントが送られてきた。

・事例Ⅰ;A評価

・事例Ⅱ;A評価

・事例Ⅲ;A評価

・事例Ⅳ;C評価

事例Ⅳは財務会計の計算問題を含む事例ですが、

苦手にならないように計算や考え方を詰めていきます。

それにしても中小企業診断士2次試験の勉強はあまり進んでいない。

仕事や付記代理試験や何やら、他に多くの事で時間だけが過ぎていく毎日。

時間を作り、再度、復習に備えたい!

2018年9月22日 (土)

日本人たる者、休まず働こう!

日本人の一般的長所は、勤勉であること。

これが強みです。

土日・祝日も結構ですが、

休まず働くことが重要です。

出来ない言い訳を考えれば山ほど出てきますが、

楽しいこと・やりたいことを仕事にすることで、年中無休。

勤務の方は、土日に起業することも有効だと思います。

とにかく個を強くして、日本国を米国に負けない超強国にしましょう!

先ずは、各自が覚醒すること。

2018年9月20日 (木)

特許無効審判口頭審理と債務不存在訴訟

9月25日は特許無効審判の口頭審理です。

経産省にある特許庁の審判廷へ行きます。

被請求人側の代理人として、準備万端で臨みます。

翌日26日は、債務不存在訴訟で洗浄を横浜地裁へ移します。

弁理士が債務不存在訴訟に関与するのは初ケースだと思いますが、

そこは実力を発揮できる場を用意して下さった関係者に感謝。

弁理士としての腕が鳴る。

クライアントのために尽力します。

JAISTで研究していても…

JAISTで研究していても、

世界を動かすことはできぬ!

世界の学者に学術でデカイ衝撃を与えることはできない。

こんな生き方はオレらしくない。

コトラー、

カーネギー、

ドラッカー。

これらの偉大な先駆者に追い付き、追い越したい。

2018年9月19日 (水)

2018年度中小企業診断士1次試験合格証

中小企業診断士1次試験合格証が届きました。

少し前に受領していましたが、2次試験に向けて自分に気合を入れるためにアップ。

2次試験も1%の合格可能性があるのなら、ベストを尽くしたい!

Dsc_0859

2018年9月17日 (月)

書道の昇級試験を受験

書道の昇級試験を受けてきました。

現在は2級ですので、1級、欲を言えば準初段に上がりたいな。

床に長めの紙をおき、膝をつきながら書きました。

一発で筋肉痛…

運動不足のようです(笑)

私の作品をアップします(左は宮崎先生、右は私の作)。

先ずは楷書。

Dsc_0860

次は行書

Dsc_0865

2018年9月15日 (土)

副テーマ個別ゼミ!

本日、副テーマの個別ゼミを受けに、JAISTへ!

内平先生、伊藤先生、白肌先生、安永先生にご指導いただきました。

いずれの先生もJAISTの看板先生、今日はドリームチームです。

安永先生は2年前の授業以来のご無沙汰でしたが、

特許というテーマに関し、多くのご示唆を頂きました。

JAISTの先生方にも多くの視点でアドバイスを頂きました。

ありがとうございました!

個別ゼミはJAISTの学生には必須ですし、かなり助かります。

また学友や内平研究室の博士課程の先輩にも久しぶりの再会です。

特に博士課程の学生は、土曜日にもかかわらず日々研究熱心で尊敬致します。

私はてっきり出来の悪い学生になりましたけれど(笑)、

先輩方を見習い、初志貫徹を目指します!

2018年9月11日 (火)

特許庁第二食堂「ながとも」

今日は、特許無効審判の「口頭審理陳述要領書」提出の期限であり、特許庁へ出向いた。

昨日、郵送するつもりでしたが、時間の問題で本日持参ということになった。

最近は、裁判所への出廷の方が多く、私のホームである特許庁へは久しぶりとなりました。

書類の提出後、

お昼だったので、ランチのため地下へ。

階段を下りたすぐのところに、「ながとも」という食処があった。

ディスプレイに、「唐揚げ定食500円」というのが目に入り、

奥の大食堂のメニューも変わらずでしたので、

「ながとも」さんでお世話になった。

結論からいうと、大正解でした。

写真をとらなかったことが後悔するけど、

大きな唐揚げが3個か4個あり、キャベツとポテトサラダが添えられていた。

その他に、小鉢に入った御漬物と、サラダが、唐揚げに飾られている。

ご飯と、御味噌汁はセルフサービスであり、

量はお好みで増減できるようになっていた。

食べ盛りの若い人は、ご飯がおかわり自由なのでさらにお得ですね。

肝心な味付けですが、

ニンニクが適量に入っていて、熱々の揚げたての唐揚げとうまく調和していた。

御味噌汁も手抜きがない。

これで500円(税込み)。

すごい頑張っている。

利益がほとんど無いと思うくらい。

売価-変動費(食料費、光熱費等)-固定費(人件費、家賃等)=???

すごく努力している食堂、「ながとも」。

次回もお世話になろうと思います。

JAISTでの研究の意義が…

仕事に勉強にとてもハードな日々を過ごしています。

大小問わず、仕事も五月雨式に受任しています。

他方、JAISTへは行く機会がなくなった。

全部の授業の単位を取得したというのもあるけれど、

自分の中にあるはずの研究の意義を見失っていくようだ。

社会科学系の論文。

いったい誰のために、どんな効用があるんだ?

自己満足の域を出ない社会科学系論文ばかりを聴講して、

機械工学の研究で実験を繰り返してきた学生時代を懐かしく、またすごく意義のあることに没頭していた時代であったと今更ながらに自分を誇らしく思う。

私は40代半ば。

社会人として専門家として最も脂がのったとき。

人様のために尽くしてなんぼのもの。それが…

ふとそう思う。

2018年9月 4日 (火)

TBC受験研究会~中小企業診断士2次全国公開模擬試験結果~

本日、TBCの2次全国公開模擬試験の結果が返却されてきた。

1次試験の合格発表もあったので、ラストスパートをかける良いタイミングだ。

①事例Ⅰ(組織・人事)…61点

よーーし、何とか60点以上のスコアを出せた。

②事例Ⅱ(マーケ・流通)…60点

今までマーケティング科目が伸びなかったのですが、直前期に合格点がとれた。

とても大きな自信になり、さらに伸ばしたい。

③事例Ⅲ(生産・技術)…66点

GOODの評価もあり、自信が固まった。

事例Ⅲはこれまでも比較的得点できていたので、2次試験までにさらに伸ばす。

④事例Ⅳ(財務・会計)…42点

計算間違いはないはずで、これは計算式や条件の捉え方(考え方)のミス。

再度、基本を見直して、事例のどの条件からどのような算出プロセスが生じるのかについて急ぎ研究したい。

合計:229点/400点満点

合格基準点は240点だから、あと少し。

事例Ⅳなので、伸び代はまだまだあるはず。

2018年中小企業診断士1次試験の合格発表!

9月4日、中小企業診断士1次試験の合格発表がありました。

この緊張感、心臓に悪いなぁ…。

私の番号、

あった、あった!!

無事、合格したことで、2次試験に向けてリミッターを外します!

付記代理試験が前週の日曜日にあるけれど、

こちらは村西ゼミの特訓の成果が出ればと願うのみ。

中小企業診断士の2次試験は相当に手強い…

技術士や弁理士の論文試験に匹敵するかもね。

さぁ、今日から「時と精神の部屋」に入って、修行だ~!

2018年9月 3日 (月)

久しぶりのJAIST!

9月2日(日)は、

久しぶりにJAISTへ行った。

目的は、神田研究室の神田先生と修論打ち合わせ。

最近、ほとんどJAISTに出向くことがないので、

なんとなくアウェイ感がする。

研究論文の骨組みと、リサーチのプロセスについて

約2時間のお時間を頂いた。

結論的には、実務でやっていることで薄々確信めいた部分がある結論を、

リサーチというプロセスを経て確証していくのが私の研究。

何を今更といわれそうだが、

自分もそう思うのだから仕方がない。

私の研究は、ビジネスで先行的にやっていることを論文として発表する。

リフレーミング研究とか、振り返りアクションリサーチと言われる手法だ。

自分のやっていることが対象なので事例研究とは言い難い。

なんというか、

なんというか、

なんというか、

社会科学の論文の本質が未だによくわからない…

民法・民訴の学習

民法と民訴の学習が一通り終了した。

ポケット六法を利用しているが、

どこかに民法と民訴のみの法令集がないものか?

持ち歩くのに六法は重すぎるし、バッグの容量もとる。

民法と民訴のみなら、1/5以下の薄さになりそうだ。

民法、民訴、知財法、規則類。

これは実務によく使うので、

知財訴訟バージョンの法令集をぜひ出版して欲しい!

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ