無料ブログはココログ

« TBC受験研究会~中小企業診断士2次全国公開模擬試験結果~ | トップページ | 特許庁第二食堂「ながとも」 »

2018年9月11日 (火)

JAISTでの研究の意義が…

仕事に勉強にとてもハードな日々を過ごしています。

大小問わず、仕事も五月雨式に受任しています。

他方、JAISTへは行く機会がなくなった。

全部の授業の単位を取得したというのもあるけれど、

自分の中にあるはずの研究の意義を見失っていくようだ。

社会科学系の論文。

いったい誰のために、どんな効用があるんだ?

自己満足の域を出ない社会科学系論文ばかりを聴講して、

機械工学の研究で実験を繰り返してきた学生時代を懐かしく、またすごく意義のあることに没頭していた時代であったと今更ながらに自分を誇らしく思う。

私は40代半ば。

社会人として専門家として最も脂がのったとき。

人様のために尽くしてなんぼのもの。それが…

ふとそう思う。

« TBC受験研究会~中小企業診断士2次全国公開模擬試験結果~ | トップページ | 特許庁第二食堂「ながとも」 »

JAIST[大学院]生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAISTでの研究の意義が…:

« TBC受験研究会~中小企業診断士2次全国公開模擬試験結果~ | トップページ | 特許庁第二食堂「ながとも」 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook