« ホームページを一部修正する作業 | トップページ | Zoom飲み会はいいものですね! »

2020年5月21日 (木)

特許事務所を飲食店に例えると…


特許事務所を飲食店に例えてみました。


弊所の業務に限ってかもしれませんが、弁理士の主な4つの業務について、

・特許業務…メイン・ディッシュ(肉料理・魚料理)

・実案業務…炭水化物(ご飯・パン)

・意匠業務…野菜

・商標業務…デザート・カフェ

弊所は特許業務が主体なので、レストランです。

和食か、中華か、フレンチか、イタリアンか…で事務所の個性が出ます。

因みに弊所は和食ダイニングです。

世の中の特許商標事務所の中には、商標業務を中心に扱う事務所もあります。

私のイメージでは、カフェや果物店に相当します。

一食当たりの費用は安く済みますが、ニーズがとても高いため、商標専門で生き残ることもできます。


ベジタリアンは、意匠に強い特許事務所に行くことになります。

クライアントの中で、しっかり夕食をとりたいタイプは、特許業務です。

その中でも、和食派、中華派、フレンチ派、イタリアン派…好みが異なります。

他方で、夕食でもカフェで済ませる人もいます。

そういう方は、商標事務所に行くという選択もされます。

お客様が100人いれば、皆さま、好みが違います。

それは飲食店だけではなく、弁理士事務所も同じなのです。

|

« ホームページを一部修正する作業 | トップページ | Zoom飲み会はいいものですね! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームページを一部修正する作業 | トップページ | Zoom飲み会はいいものですね! »