« Zoomオンライン飲み会のお知らせ | トップページ | 特許事務所を飲食店に例えると… »

2020年5月20日 (水)

ホームページを一部修正する作業


時間ができたため、久しぶりに弊所のホームページを見直しました。

先ず、特許印紙代が改正前の金額で書かれていたので、それを現在の額に修正。

それと、弁理士手数料も見直しました。

ホームページのページ数が多いので、今後、すべてのページを見直しをしていくことが必要ですが、現在の弊所の方向性、例えば専門技術や標的顧客の種類などを修正しました。これだけでも、結構、時間がかかるもんですね。

今後、SEO対策を含め、記事の部分的な訂正をしていく必要がありそうです。

弁理士のホームページは、現在のものをそのまま利用していくつもりですが、

今後、サブのホームページや、社労士・行政書士等の他資格で開業したときのホームページについて、どのようなものを利用するか検討中。


定番のワードプレスも良いのですが、シリウスも簡易作成で評価が高いです。

jimdoも良いと思いますが、サービスを提供している会社のサービス・プランが今一つのような気もします。


思えば、現在のホームページを作成するとき、政治家の選挙のように自分の写真を全面的に押し出すデザインで、気軽に語りかけるような雰囲気にしたいと思い、このようなデザイン思考のものを創作したのですが、当時の士業の世界では見かけない斬新的なデザインだった記憶があります。敢えて他人がやらないことをする、というのは今も変わらない私の思想の根底です。


最近、写真ボーン、私が〇〇士で、専門が●●で~す!

というドヤ系の訴求ホームページが士業では多いので、次回作製するホームページは、これとは趣を異にするデザイン思考を採用します。

でも、時間が経てば、またキャッチアップされるのでしょうけど^^;

どのようなサイトが顧客に訴求するのか、顧客のニーズから逆算してフォーカスし、そこに個性をアピールしたいと思います。


|

« Zoomオンライン飲み会のお知らせ | トップページ | 特許事務所を飲食店に例えると… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Zoomオンライン飲み会のお知らせ | トップページ | 特許事務所を飲食店に例えると… »