« 次世代のPCは液晶画面がないかもね…(私の発明) | トップページ | 本日も社労士試験の特訓! »

2020年5月 9日 (土)

今日は社労士試験の学習


おはようございます!

後鼻漏で眠れない夜でしたが、寝たら治りました。

さて、土曜日は終日、社労士試験の学習です。

労働基準法と健康保険法と社会保険一般を繰り返しインプットし、答案練習問題で演習を行います。

社労士試験については、クレアールにお世話になっています。

なぜクレアールかといえば、一昨年、中小企業診断士試験を受験した会場で、当時クレアールの受講生ではない私に、オロナミンCが同封された予想問題を配布して頂いたからです。会場は8月の猛暑でしたので、オロナミンCで元気が出て、クレアールのファンになりました。

中小企業診断士の1次試験はTACでお世話になり、合格しました。

資格試験は、大規模な学校の方が合格実績が良いに決まっています。

弁理士試験ならLEC、会計士試験・診断士試験なら大原やTAC、司法試験・司法書士試験・公務員試験ならLECなど。

一般的に小規模の受験機関は、安かろう悪かろう、外れる傾向が高いと思います。

特に受験者数の多い資格(公務員試験、中小企業診断士試験、司法書士試験等)の受験機関は、大規模に限るというのが、私の経験からの感想です。

そこで、社労士試験ですが、これまた受験者数が多い部類の試験。

定石どおりLECにしようと思うのですが、私は上述のオロナミンCの件でクレアールを選択しました。

最初、クレアールの北村先生の授業は聞いても全く分からず、ハズれかなと思いましたが、斎藤先生の話がとても腑に落ちました。

問題演習もスパルタ的な分量が届き、とても気に入っています。

なんとしても今年の8月下旬の試験には合格したいと思います。

|

« 次世代のPCは液晶画面がないかもね…(私の発明) | トップページ | 本日も社労士試験の特訓! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次世代のPCは液晶画面がないかもね…(私の発明) | トップページ | 本日も社労士試験の特訓! »