« 東京・市町村における知財助成金 | トップページ | いとこの会社から特許出願の打診 »

2020年6月14日 (日)

社労士試験

8月23日は社労士試験。

あと、2個月と少し。

今年の国家試験の受験は社労士試験だけであるし、コロナ状況で仕事関連が停滞していたので、ある程度の学習時間を確保できた。

しかし、難関試験だけあって、まだまだ学習量が足りない状況。

社労士の登録に要求される実務経験の資格は、事後研修で担保できる。

はやく実務もしたい。

理想は、弁理士×社労士×司法書士の中小企業の総合的な法務知財事務所。

ドラゴンボールで例えるなら、スーパーサイヤ人4である。
スーパーパワーを手に入れてやる!

この場合、知財×労務・保険×登記だけど、知財と労務だけで激務になりそうだ。

それなら弁護士になればという声も聞こえそうだけど、弁護士は、知財も労務・保険も登記も素人というイメージがある。

弁理士×社労士×司法書士の実践力・戦闘力は、弁護士のそれを大きく凌駕する。

餅は餅屋の考え方で、餅の専門店を目指したい。

企業法務の視点では、知財も労務・保険も登記もいずれも和菓子である。この3つの実務のなかで洋菓子と和菓子のような違いはないのだ。

あくまでも予防法務に徹し、日頃の企業の法務現場で従業員とともに活躍したいという想いがある。

2つの目の法務サービスとなる社労士業務を実現するために本日も修業だ。

« 東京・市町村における知財助成金 | トップページ | いとこの会社から特許出願の打診 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京・市町村における知財助成金 | トップページ | いとこの会社から特許出願の打診 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ